2020年8月 1日 (土)

摩耶山

2020080101

掬星台に行ってきた。
摩耶ケーブル駅から上野道を天上寺跡まで登ってお昼ごはん。
そこから山頂には寄らずロープウェイ星の駅へ。
下りはロープウェイとケーブル。

10:55 摩耶ケーブル駅
11:00 登山口
12:10 虹の駅への分岐
12:30 (休憩)
12:45 仁王門
13:00 天上寺跡
14:25 (出発)
15:05 掬星台

・・・・

2020080102

2歳児は摩耶ケーブル駅から標高差100mほどを登ってくれた。
ベビーキャリアに乗ってしばらくして寝てしまったので、眠かったか?
そこから虹の駅の西にある見晴らしのよいところまでの約250mを担いで歩いた。
休憩後はベビーキャリアを任せて軽い荷物で天上寺跡へ。
階段を登り切った標高600mの場所でお昼ごはんにした。

2020080103

食後、元気になった2歳児は歩いてくれたけど、階段で転んでしまってやる気を失い、そこから抱えて歩くことに。
最後の標高差20mほどと掬星台への道は再び自力で歩いてくれた。

・お茶を忘れた。大失敗。駅で気づいたので買えてよかった
・お昼ごはんはファミリーマートで冷凍食品を調達
  香ばしソース焼きそば ¥228
  極うまチャーシュー炒飯 ¥300
  肉うま!ガーリックプラフ ¥300
・コンビニ冷凍食品にはレンジ専用があるので注意。今回買った焼きそばはフライパンで何とか調理できた
・ご褒美ジュールはDoleのオレンジジュース450mlと掬星台の自販機で買ったネクターピーチ
・久しぶりに標高差550mのしっかりハイキング

2020080104

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

城山・鷹尾山

2020072301

久しぶりに荒地山方面に行ってきた。
12月に山頂を目指してもらったときのリベンジ。

10:10 芦屋川駅
10:40 城山登山口
11:05 ベンチ
11:35 城山山頂
12:00 鷹尾山山頂
13:50(出発)
14:20 ベンチ
14:35 城山登山口

・・・・

駅近くの駐車場に車を止めてしばらく歩いてもらい、上の写真のあたりでベビーキャリアへ。
体力(というより集中力)を温存してもらう作戦。

そのおかげか城山の登山口から山頂まで標高差140mほどを歩ききってくれた。
所要時間は途中のベンチでの休憩込みで1時間ほど。
最後は山頂で飲むジュースを励みにしたようだけど、元気は有り余っていたので、歩くことに飽きていたのかも。

帰りは鷹尾山の山頂から1/3ほど下ったあたりまで歩いてくれた。
ベビーキャリアに乗ってすぐに寝たので、眠たかったみたい。

下山中、一瞬雨降り。
雨予報だったけどほとんど濡れずにすんでよかった。

2020072302

今日のお昼ごはん

2020072303

芦屋川駅のローソンで買ったチーズ入りハンバーグとミートボール。
シーチキンおにぎりx2、こんぶおにぎりx2で焼き飯。
ここのローソンには冷凍食品がない。

2020072304

マグカップでコーヒーを入れるとお湯を落とす量の調節が難しい。
森乃雫がほしいけど、高いし、何より在庫なし…

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

蒸し暑かった甲山

2020071901

今年の梅雨は長雨だったけれど、ようやく晴れ間。
「ちゃいろいおやま」というので、また甲山に行ってきた。

北山貯水池の横の駐車場にまた運良く止めることができたので、そこから出発。
西側の階段道ではなく北西側からの滑りやすい山道を登った。
(前々回に下りで使った道)

鬱蒼としていて暗く、雨上がりなので滑りやすかったし蒸し暑かったけど、いっかいめげかけたものの無事に山頂まで2歳児は自力踏破。
最後は山頂で飲むりんごジュースに惹かれてがんばったみたい。

10:40 駐車場
11:30 山頂
13:45(出発)
14:10 登山口

・・・・

階段の道ではなく歩きにくい山道を、手をつないでサポートしたとはいえ、2歳4ヶ月の子供でも歩けるとは思わなかった。
前々回に階段を歩ききったので少し高いハードルをおいてしまったけれどクリアできてよかった。

ただ道が狭くてサポートがたいへん。
後ろから腕を前に伸ばして両手繋いで歩いたり、前から半身になって片手を繋いだり。
そして一度休憩したところには蚊が多くて閉口した。

モンベルの登山靴にしていたので泥だらけの道でも滑りにくく助かった。
モンベルは足型があわないけれど、ソールに使っているトレイルグリッパーのグリップ力はさすが。

お昼ごはんは体育館の近くにあるセブンイレブンで冷凍炒飯を調達。
・プレミアム極上炒飯 ¥298
・炒め油香る炒飯 ¥138
・バター香る海老プラフ ¥138
短時間なら保冷剤とソフトクーラーボックスで持ち運べる。
どれもなかなか美味しかった。

あ、炒め油香る炒飯は食べてないかも…

 

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

雨の中の甲山

2020070401

先週末は39度の発熱で寝込んでしまったので今週こそは、という感じでハイキング。
雨だったので気軽に行ける甲山。

10:30 駐車場
10:35 登山口
11:30 山頂
14:00 (出発)
14:20 登山口

・・・・

9時過ぎに家を出た時はやんでいたけれど、貯水池横の駐車場に着いた時には降っていた。

レインウェアを着込んでザックカバーもつけて出発。

階段は水たまりになっているところが多く、その度に水遊びが始まったけれど、今回は「あと150段」のところまで2歳児は歩いてくれた。

山頂についたときはあまり降っていなかった。
ざーっと降ってきたらすぐに避難できるように木のそばのベンチでごはん。

お昼ごはんは面倒だったのでセブンイレブンのおにぎりとウィンナーでお手軽炒飯。
おにぎり4つ分は炒めたけど、残り2つは余った海苔を巻いて食べてしまった。

それにしてもずっと風が強かった。

下山後、車に乗って走り出したら強い雨。

・・・・

雨の中のハイキングになることがわかっていたので、準備はできていたと思う。

子供用の雨具はモンベルのポンチョ、クレッパーパンツ、長靴。
ポンチョは少し動きにくそうにしてたけど、次第に慣れたよう。
次は保育園のキャップを追加してみるといいかも。

初めて使ったのはパタゴニアのレインシャドージャケット。
気温25度ぐらい、風が強かったのもあり、暑くはなかった。
撥水が素晴らしかったけど、いつまで保つことやら。

サロモンのトレランシューズのソールが割れた。
クイックレースの摩擦でアッパーも破れてきたし、そろそろ引退か。
3年ほどの利用で山行52回。街履き数回。
少し耐久性に難ありか?

帰ってきてからの片付けは少し大変。
レジャーシートが泥だらけだったり、あらゆるものを乾かさないといけなかったり。
でも、それはそれで楽しいかも。

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

能勢妙見山

2020062001

能勢の妙見山に行ってきた。

登山口まで箕面グリーンロードトンネルを通れば車で30分。
上りはケーブルの黒川駅前駐車場に車を止めて、大堂越コース。
下りは時間が遅くなったのもあってケーブルカー。

11:40 黒川駅
12:35 大堂越
12:55 遊歩道
13:05 リフト妙見山駅
16:00 ケーブル山上駅

・・・・

黒川駅の左から入山。
すぐに右岸への渡渉が1回あり、そこから広くて整備された道がしばらく続く。

いくつか堰堤があるので、勾配はきつめ。
最後の堰堤まで後少し、というところまで2歳児は歩いてくれた。

最後の堰堤を過ぎてからの谷沿いの道はあまり整備されてなく、普通の登山道。
雨上がりのせいか沢の水量は多い。
ローカットのシューズでは渡渉に手こずる。

2020062002

峠に出たら右の尾根を登る。
なかなか急登。
やがて勾配が緩むと道が広くなり、少し進むと遊歩道に出た。

リフトの上側の駅に着いた時点で13時を回っていたので、お昼ごはんを食べる場所を求めてBBQテラス方面へ。
歩くと遠いのでリフトに乗ってみた。

2020062003

リフト沿いには紫陽花がたくさん。

ふれあい広場には子供向けにボルダリングができる場所もあったので、そこで長めの休憩。

帰り道はトンネルを通らず173号線をのんびりドライブ。
やはり423号線との合流は渋滞。171号線を渡るところも渋滞。
2歳児が車に乗ってすぐに寝たので、少し時間をかけてみたけれど、やはり渋滞はストレス。

■反省点とか

・1玉28円の焼きそば4玉と野菜(もやし等)を塩やカレーパウダーで適当に味付けて炒めたけれど、少し味が薄かった。
・雨具は傘のみ。子供用はポンチョ、レインパンツ、レインカバー、長靴はなし。
・山の上は涼しかった。フーディニぐらいはあってもよかったかも。
・妙見山に行くならミドルカットかハイカットの登山靴がいい。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

甲山

2020060601

2歳児と4度目の甲山。
最近の歩きっぷりを見ると、今度こそ登山口から山頂まで歩いてくれそうな気がして。

10:20 登山口
11:15 山頂
12:50 (下山開始)
13:20 登山口

・・・・

9時過ぎに家を出て貯水池横の駐車場に運良く止められたのは10時ごろ。

おむつを替えて出発。
順調に進んで、前回登れた分岐まで簡単に到着。
何度かすれ違った人に励まされたり、自分から挨拶したり。
そこからも大きな段差は引っ張り上げるものの、基本的には自力で歩いてくれた。
山頂まで2〜30段ぐらいというところで「だっこ」と言い出したけど、励ましてなんとか歩いてもらって山頂到着!

下山は北西側の道から。
この道は階段がなく、いわゆる「登山道」という感じ。
急な斜面につけられた道を頑張って歩いてくれたけど、分岐まで2/3ほど進んだところでギブアップ。

よくがんばったー

・・・・

2020060602

お昼ごはんはおにぎりチャーハン。
梅おにぎり2個とシーチキンの缶詰1缶で一回分。
それを2回作ったけど、3人のお腹を満たせず。
予備としてもっていた塩おにぎり2個でなんとかごまかした感じ。

ご褒美はDoleのオレンジジュース。
前回と同じグリコの赤りんご青りんごと選んだもらったところ、オレンジジュースに。

その後、雨が降ってきたので急いで撤収。

 

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

勝尾寺南山

先週に引き続き箕面の山へ。
今回はしっかりハイキング。

2020053001

10:50 登山口(帝釈寺北)
12:55 南山山頂
14:45 (下山開始)
16:10 登山口(外院3丁目)

・・・・

今回のルートは旧参道を登りウツギ谷へ一度下ってから南山へ。
下山は谷山尾根を途中まで歩き、G5から東側の尾根を通って石丸3丁目に下った。

2歳児は登山口(イノシシ除けゲートを過ぎたところ)から歩き出し、旧参道に入って最初の谷をトラバースして尾根に上がり、2つ目の谷との中間点ぐらいまで歩いてくれた。
その後、南山下の分岐(G21)から山頂までもほぼ自力で歩いてくれた。
どうやらすれ違う人に励まされるとがんばるらしい。

山頂でご褒美にりんごジュースをあげたけど、喜んでくれたかどうかはわからなかった…

下山時はG3からG29まで歩いてくれた(歩くと言ってきかなかった)

登りも下りも半分ぐらい歩いてくれた感じ。

・・・・

お昼ごはんは、もやし入り日清焼きそば(1.5人前を2袋)
後味が少しピリっとするので、それが2歳児には嫌だったよう。
ある程度食べた後、辛いと言って食べなくなった。

2020053002

今回の最大の失敗はおむつ交換のタイミング。
登山口、山頂到着後、下山前、下山直後の4回を基本に考えた方がよさそう。

■持ち物

ベビーキャリア
・おむつ替えセット、着替えセット、お茶
・ポンチョ、レインパンツ、レインカバー
・三脚、マルチツール、ヘッドライト等(パタゴニアポーチ)
・チェアゼロ
・Zシートソル
・NINJAタープ
・ペグセット(モンベルライトポーチM)
・フィールドホッパー
・清潔山荘
・救急セット
・蚊取り線香
・日傘

バーサライトパック20
・フライパン
・チタンマグセット
・調理道具(エアジップサック緑)
・軽食(エアジップサック赤)
・CB缶、シングルバーナー

最近大人用レインウェアを持っていかない。ある方がいいかな…

 

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

北摂の山

天気がよかったので家から少し離れた場所で散歩。
2歳児の歩ける距離も伸びてきて、五月山では一人で登り切ったし、勝尾寺園地でも半分以上は歩いてくれた。

・・・・

まずは五月山の日の丸展望台。

道路沿いの駐車場に車を止めて、まずは標高差40mほどを登るハイキング。
これは難なく歩ききってくれた。
目的地ではボルダリングに挑戦してもらったが、リーチが足りないので少し難しかったよう。

2020052301

麓まで降りて食料を調達したあと勝尾寺園地へ。

駐車場脇にあるわかりにくい道から山中へ。
上り坂がもう少しで終わる、というところまで歩いてくれた。

2020052302

持国天の石蔵でお昼ごはん。

ベーコンとチーズとケチャップでホットサンド。
食パン4分の1サイズに切ったら上手に食べてくれた。

2020052303

大人用にメロンパンも焼いてみた。
レシピ(秒速!山ごはん)のとおり、蜂蜜をかけたらいいかも。

帰り道は全部歩いてくれた。
次回からはたくさん歩けたときのご褒美(りんごジュースとか)を用意しようと思う。

■持ち物

ベビーキャリア
・おむつ替えセット
・チェアゼロ
・Zシートソル
・NINJAタープ
・ペグセット(モンベルライトポーチM)
・フィールドホッパー
・清潔山荘

バーサライトパック20
・フライパン
・ホットサンドイッチクッカー
・チタンマグ
・調理道具(エアジップサック緑)
・軽食(エアジップサック赤)
・カセットガス、バーナー

■反省点とか

やはり食料は最初に準備しておくべき。
12時ごろに買い出しに向かったので食べる時間が遅くなった。

蚊取り線香は役立ったと思うが、虫対策をもっとしたい。
地面には毛虫やムカデなどの触ってほしくない虫がたくさんいるので要注意。

トレッキングポールをベビーキャリアにうまく固定したい。
タープを持っていくのでポールも必須。

ホットサンドには安い6枚切りの食パンがいい。
クッカーからはみ出しにくいので焦げない。

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

4月の北比良峠で作った山ごはんを再現

2020051601

チキンラーメン1袋あたり200ccのお湯で戻して炒めた日清やきそば風。

今日はピーマンと一緒に炒めて、バーモントカレーのカレーパウダーを少々。
最後にプチトマトで飾り付け。

少し味が濃かった。サラスパを少し入れた方がいいかも。

レシピによると水400ccで茹で時間4分のサラスパを2分ほど茹でてからチキンラーメン投入とある。
他にソーセージとホタテ缶の投入も。

 

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

島熊山2回目

どこに行きたい?って聞くと「しまくやま」と2歳児が言うので一昨日に続いて島熊山へ散歩。

往路、アスファルトの道は「だっこ」
でもオフロードと階段は「あるく」
ということでほとんどを自分で歩いてくれた。

2020050501

今回は南側の登山口から入り、左回りに一周。西側へ抜ける途中でお昼ごはんを食べてそのまま下山。

帰りも千里緑地が終わるまで歩いてくれた。
5kmほどの道のりだと思うけど、そのほとんどを自力で踏破したような…

よくがんばったなー

| | コメント (0)

«島熊山