« 3月のトレーニング | トップページ | 西穂独標ー2日目 »

2019年4月14日 (日)

西穂独標ー1日目

春分の日の週、西穂独標に行ってきた。

厳冬期に行きたかったけど色々と都合がつかず。
3月に入って春の陽気が続いたけれど、出発前に寒気が流れ込んでしっかり冬山になっていた(と思う)

13:10 ロープウェイ西穂高口

13:55 急坂の下部

14:10 西穂山荘


06:50 西穂山荘(たぶんこれぐらいの出発)
0
7:55 独標(8:10ごろ出発)
08:40 丸山

08:50 西穂山荘


10:45 西穂山荘
11:45 ロープウェイ西穂高口

・・・・

4年前と同じ交通手段で新穂高入り。
6時半ごろの新幹線に乗り、名古屋7:45発のワイドビューひだに乗り換えて高山へ。
そこから濃飛バス。
往復で3万円以上するので2人以上なら車の方が断然安い。

第1ロープウェイは混雑していたけど、第2ロープウェイは空いていた。
ロープウェイの中からの展望はほとんどなく、駅を出ても真っ白。
山荘までは樹林帯の中なのでアウターシェルを着ず、アイゼンもつけずに出発。

序盤はたまに戻ってくる人に出会うけど静かな山歩き。
山荘手前のの急坂あたりで休憩しながら歩いている人に追いつくようになってきた。

そしてあっけなく山荘到着。
ラッセルもなかったのでたったの歩行時間は1時間ほどと、ちょっと物足りない。

Photo2019032201

テント設営後、天気が悪くてすることもないので早々とビールを買い込む。

Photo2019032202

なにかと食べるものをもってきてよかった。

あとは本(空白の五マイル)を読んでのんびり過ごした。

晩御飯はパタゴニアで購入したレッドビーンチリを半分だけ。

Photo2019032203

買うときに言われたけど、半分だけにすると味が薄かった…

調理前はこんな感じの景色だったのに…

Photo2019032204

食べている間に晴れてきた。

Photo2019032205

日が傾くと霞沢岳が赤くなってきた。

Photo2019032206

2日間のうち、晴れたのはこのときだけだった。

 

 

 

|

« 3月のトレーニング | トップページ | 西穂独標ー2日目 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月のトレーニング | トップページ | 西穂独標ー2日目 »