« 甲山 | トップページ | 雨の中の甲山 »

2020年6月20日 (土)

能勢妙見山

2020062001

能勢の妙見山に行ってきた。

登山口まで箕面グリーンロードトンネルを通れば車で30分。
上りはケーブルの黒川駅前駐車場に車を止めて、大堂越コース。
下りは時間が遅くなったのもあってケーブルカー。

11:40 黒川駅
12:35 大堂越
12:55 遊歩道
13:05 リフト妙見山駅
16:00 ケーブル山上駅

・・・・

黒川駅の左から入山。
すぐに右岸への渡渉が1回あり、そこから広くて整備された道がしばらく続く。

いくつか堰堤があるので、勾配はきつめ。
最後の堰堤まで後少し、というところまで2歳児は歩いてくれた。

最後の堰堤を過ぎてからの谷沿いの道はあまり整備されてなく、普通の登山道。
雨上がりのせいか沢の水量は多い。
ローカットのシューズでは渡渉に手こずる。

2020062002

峠に出たら右の尾根を登る。
なかなか急登。
やがて勾配が緩むと道が広くなり、少し進むと遊歩道に出た。

リフトの上側の駅に着いた時点で13時を回っていたので、お昼ごはんを食べる場所を求めてBBQテラス方面へ。
歩くと遠いのでリフトに乗ってみた。

2020062003

リフト沿いには紫陽花がたくさん。

ふれあい広場には子供向けにボルダリングができる場所もあったので、そこで長めの休憩。

帰り道はトンネルを通らず173号線をのんびりドライブ。
やはり423号線との合流は渋滞。171号線を渡るところも渋滞。
2歳児が車に乗ってすぐに寝たので、少し時間をかけてみたけれど、やはり渋滞はストレス。

■反省点とか

・1玉28円の焼きそば4玉と野菜(もやし等)を塩やカレーパウダーで適当に味付けて炒めたけれど、少し味が薄かった。
・雨具は傘のみ。子供用はポンチョ、レインパンツ、レインカバー、長靴はなし。
・山の上は涼しかった。フーディニぐらいはあってもよかったかも。
・妙見山に行くならミドルカットかハイカットの登山靴がいい。

|

« 甲山 | トップページ | 雨の中の甲山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲山 | トップページ | 雨の中の甲山 »