カテゴリー「自転車」の22件の記事

2016年6月30日 (木)

勝尾寺

Photo01

4月30日、久しぶりに自転車で登ってきた。

全然あかんかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

ひさしぶりのかつおじ

日曜日、自転車に乗って山に登ってきた。
行き先は北摂サイクリストの定番、勝尾寺。
前回行ったのは記録によると1年前。
そのとき、もっと乗ろうと思っていたらしい…

・・・・

昼過ぎに家を出て30分ほどで麓に到着。
フロントギアをインナーに落としてゆっくりゆっくり登ること30分。
背中や腰や腕が痛い。
衰えたかなー

勝尾寺の前で休憩したあと、妙見山方面へ進む。
423号線に出たところで雨が降ってきたので、妙見山には登らずそのまま帰路に。

そして池田駅のちょっと手前で知人に遭遇。
でっかいバイクを押して歩道を歩いている人を、なんとなく振り返って確認するとダイビングガイドをやっていたときのガイド仲間だった。

3年前に引退してから海にはいってないとのこと。
そういや尼崎のお店に自転車で遊びに行ったなー

・・・・

家につくやいなや土砂降り。
助かったー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

久しぶりの自転車

5月の最初に乗って以来ご無沙汰していた自転車に乗った。
山に行こうと思っていたけど、起きれなかったので近くの山へ自転車で。

北摂に住んでいるなら定番の勝尾寺と妙見山だ。
Photo01
まずは勝尾寺。
登りになったらフロントギアをすぐローにしてしまった。
ゆっくりゆっくりこいでなんとか到着。

でもここで懲りずに能勢方面に向かってしまい…
Photo02
登ってしまいました、妙見山。
最後の1kmは霧の中。
やっぱりここもゆっくりゆっくり。

でも久しぶりで面白かった。

家を出て帰ってくるまで約3時間。
時間がなくても行けるんだから、もっと行こうと思った。

5月のさいしょの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

和歌山城へ

週末、自転車に乗った。
そろそろいい季節なのだ。

桜の咲く時期なので花見サイクリングということで南へ。
とりあえず思いついたみさき公園を目指す。
途中に浜寺公園とか岸和田城とかもあるので。

走行距離:185km


ルートはこんな感じ。
結局、和歌山城まで行ってしまった。
孝子峠を超えて和歌山へ入り、風吹峠を超えて大阪へ戻るルート。

・・・・

まずは集合場所である大阪市住吉区を目指す。
家を出たのは6:55。
約25kmを走り、8時に合流。
この場所まで1時間で走れてびっくり。

合流後、26号線を南下。
大浜公園を通過したあとは府道34号を走る。
それはやがて204号になり浜寺公園へ。
さらに羽衣、高石と通り、助松を超えて泉大津へ。
ここまで走ると、遠くまで来たーって感じがする。
忠岡、春木と過ぎると、じきに岸和田城。
Photo01

少々休憩した後、またも走る。
貝塚、二色浜、泉佐野と地名はかわり、りんくうタウンへ。
Photo02
20年前、ここから関空を見ていたことを思い出す。

このあと、ひたすら走ってみさき公園へ。
岬町に入ると道はアップダウンを繰り返すけど、そんなことは気にせず11時前に到着。
南海の駅の周辺でも十分に桜がキレイだった。
Photo03

時間に余裕があるので、調子に乗って和歌山城を目指す。
孝子峠には少々びびったものの意外にすんなり通過。
12時前にはお城に着いてしまった。
Photo04

とにかく桜がキレイ。
満開の桜の下、多くの人が宴会をしていた。
出店もたくさん。だけど人も大勢。
なのでゆっくりすることができないまま外へ。

天守閣がよく見えるところで写真を撮った後、ステーキハウスガストでお昼ご飯にする。

帰り道は相談した結果、風吹峠を登って大阪へ向かうことに。
この峠、思いのほか辛かった。
勾配は勝尾寺ほどではないけれど、100km走ったあとの登りはこたえる…

トンネルを2つ通過して、少々の登りを過ぎた後はひたすら下り。
やがて26号線を通り過ぎて関空へ。
そこからは行きと同じ道をたどって住吉区まで。
途中、浜寺公園で休憩をはさみつつ行きと同じペースを維持するようにがんばる。
目標は200kmあるという琵琶湖一周なので、30km/hで走るようにがんばったのだ。

相方と別れたのは17時すぎ。
この後いっきにペースダウンしてしまい家に着いたのは日が沈んだあとの18:40ごろになってしまった…

・・・・

185kmを12時間弱。
この分だと琵琶湖一周はなんとかなりそう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

一庫ダム

何年ぶりだろう、一庫ダムへ行ったのは。
20年ほど前、深夜のドライブで何度か訪れたことがある。
その場所へ自転車で行ってみた。

走行距離:約65km

・・・・

朝11時頃に自宅を出発。
まずは勝尾寺へ登る。
これはもう定番。
というか、練習なのだ。

Photo01

そこから箕面川ダム、北摂霊園の横を通り過ぎて、妙見山のふもとへ。

Photo02

いつもはまっすぐ妙見山の山頂を目指すのだが、この日は右折して妙見口側から野間峠へ向かう。
この道、初めて妙見山を登ったときに下ったのだが、急坂の印象しか残っていない。
不安なまま上り坂に差し掛かると、案の定。
妙見荘の手前から妙見隧道にかけては劇のぼり…立ちこぎで力一杯踏んでなんとか登るという体たらく。

トンネルを超えると、今度は下り坂。
つづら折れの長い下りが続く。
この下り、道が比較的きれいで幅もしっかりあって、なかなか快適。
下りをどんどん進んでいくと、でっかい木が。

Photo03

野間の大けやきとのこと。

さらに下って行くと水量の多い川が見えてくる。
それはやがて知明湖となり、一庫ダム公園に到着。
時刻は13時過ぎ。

Photo04

桜がちらほら咲き始めていた。

Photo05

30分ほどのんびりしたあと、ダムを後にする。

Photo06

トンネルを抜けてある程度下ったところのローソンでお昼ご飯。

あとは173号を走って池田から176号を走って石橋からは171号を走って伊丹空港へ。
飛行機の離陸を動画で撮ったりしてのんびりしたあと帰宅。

Photo07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

久しぶりの自転車

2月は一度も乗れなかった自転車。
久しぶりに勝尾寺に登った。

Photo01_2

前日に数キロ乗ってみたら少しの坂でもしんどかった。
なので勝尾寺まで行けるかどうか不安だったけど、なんとか到着。
調子に乗って2本登ってみたら、2本目の方がいいペースで登れたかも。

・1本目は最も軽いギアを利用。
・2本目は軽い方から2つを封印。3つ目と4つ目を利用。

この道、妙見山まで行かなければ短時間で往復できるから練習にちょうどいいかも。

・・・・

下り坂はちょっと…ということなのでこの日は箕面の大滝をまわって帰る。

Photo02

上の駐車場から滝のところまで歩いて降りる。
ビンディングシューズだと滑って歩きにくい…
ここから箕面の駅までも歩きを基本に移動。

ところで滝道って自転車乗ってもいいんかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月31日 (木)

嵐山と京都水族館

またまた自転車の記録を。

先週末、京都まで自転車で行ってきた。
相方の要望もとりいれて淀川〜桂川〜嵐山の自転車道を走った。
帰りは京都水族館によって大阪へ戻るルートだ。

走行距離:約110km。

・・・・
まずは自宅から待合せ場所である城北公園まで走る。
所要時間は45分ほど。
いつもの通勤ルートで中津まで行って、そこから北東に進む。

城北公園から淀川の河川敷を枚方方面へ。
あまりに風が強いので枚方をすぎたところで土手をおり、車道を走って御幸橋を目指す。

御幸橋から嵐山までは自転車道が整備されているので、ほぼこんな道。

Photo01_2

桂川の東側を走ったので、道はやがて鴨川沿いになる。
途中で西側へ分岐する桂川を進まないといけないのはわかっていたけど、それに気づかずに河原町十条まで行ってしまった。

ルートを戻すべく、久世橋通りを西へ進み桂川へ戻る。

自転車道に戻ってしまえば、多少わかりにくいものの、嵐山まで快適に走ることができた。

13時に到着。
嵐山といえばやっぱり渡月橋。

Photo02

おせんべいを食べた後、京都の街中を走って京都水族館へ。

Photo03

ペンギンが愛想よい!

Photo04

その後、またも木津嵐山自転車道を御幸橋まで走り、淀川対岸の山崎を目指す。
行きに迷った場所を特定するためだ。

結果、自転車道の走り方はわかったものの、国道171号線からJR山崎駅へ行く道で迷ってしまい島本駅から電車に乗ることになってしまった。

JRを千里丘駅で下車した後は自走して自宅へ。
この道、登り坂も覚悟してたほどではなかったし、新大阪駅から走るよりも近かった。
次からはこのコースを使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

最近の自転車

最近、他のことに気をとられてブログを書いていなかった。
とりあえず記録しておきたい事がたまってきたので、がんばって書かないと。

・・・・

毎週末、自転車に乗っている。

勝尾寺〜妙見山。
 走行距離:約57km
 このときのルートは今月初日と一緒。
 シマノの冬用グローブを買ってみたら効果大!
 車も少ないので一生懸命足をまわして登ったけど、あっさり他の自転車に抜かれた。
 まだまだ練習がたりない…

堺浜。
 走行距離:約100km
 たまには平地を走ってみようと思って堺まで行ってみた。
 30km以上走って到着したのでウォームアップは十分。
 連れて行ってくれた人の家は堺浜から近いのでまだ体が冷えているにも関わらず、最初っから全開で走ってしまった…
 すみません…

 6週走って大浜公園近くのラーメン屋によって帰宅。
 平地をがっつり走るのが面白かった。
 一周5kmほどの周回コースで、向い風と追い風の両方があるし、信号も2カ所しかないし、車も少ないし、コンビニもあるし、で走りやすい。
 また行きたいなー

・・・・
御堂筋のライトアップ。

Photo01

なんか年々派手になるような…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

初乗り

元旦は昼から初詣&初乗りということで勝尾寺〜妙見山と走ってきた。
このルートは今回で3度目。
ただし帰り道は前回までの国道423で池田までではなく、行きと同じ道をチョイス。

 走行距離:56.5.km
 最大標高差:591m
 平均斜度:5.1%(上り)/5.1%(下り)
 所要時間:約3時間半

だいたいの区間所要時間はこんな感じ。
 自宅〜西田橋(山道の入口):20分
 西田橋〜勝尾寺:20分
 勝尾寺〜金石橋(妙見山の入口):30分
 金石橋〜妙見山山頂:30分

Photo01

勝尾寺の手前2kmぐらいと妙見山山頂手前2kmぐらいは大渋滞。
初詣の車がいっぱいで、横をすり抜けるのにとても苦労した。
ビンディングで車の横の狭いスペースを登るのは想像以上に難しかった。
まさかこんなに多くの人がお参りにやってくるとは想像もしなかった。
乗りにくいったらない。どうりで自転車が少ないわけだ…

そしてものすごく寒かった。
ヒートテック+Tシャツ+冬用サイクルジャージと、少し薄着だったかもしれない。
気温は0℃〜2℃ぐらいだったと思うが、ほぼずっと指先とつま先が痛かったし、体幹もかなり寒さを感じた。
登りはまだ耐えられるが下りは辛く、握力がなくなるほど…
(なので妙見山下山後、また勝尾寺に登りかえして帰ったぐらいだ)

とりあえず冬用グローブが必要やわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

しまなみ海道 3日目

しまなみ最終日は青空。

Photo01_2

またも長くなるのでご注意を。

続きを読む "しまなみ海道 3日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧