« 三木浦の写真 | トップページ | 12/2 田辺その2 »

2006年12月 6日 (水)

12/2 田辺


土曜日、時間ができたので田辺に潜りに行った。
すっかり冬モードで、ボートも9:30と12:45に1杯ずつだ。
お客さんもまばら。ショップが2軒と個人で来ている人が数人。
どこもかも広々と使えていい。
でも人が少ないからお風呂にお湯が入っていなくて残念。今日はウェットなのに。

今回はのんびり潜ることをテーマにする。
一個体ずつに時間をかけるのだ。

====

今日は、とりあえず1本目ショウガセの記録。

結構うねりがあってポイントまでずいぶん時間がかかった。
到着後はさっさとエントリーして潜行。
あまり体調がよくない(ただの寝不足)のでオオカワリは上から見るだけにする。


まずはクダゴンベを探す。
西側の壁を丹念に探す。
水深は-30mから-20mのあたり。

・・・・

見つからない。

さらに10箇所くらい探す。

・・・・

見つからない。

あきらめる。

いい時間になってきたので水深をあげる。

根の中央にあるミゾをウロウロ。

ハナミノカサゴを見つける。
しばらく撮影。

その向こうにある岩の隙間の天井に張り付くハゼを発見。
コクテンベンケイハゼだ。
その横にはハナダイの幼魚も。
これはフタイロハナゴイか?
(ご存知の方、教えてください。左下の写真です)
たっぷり時間をかけて撮影。
サラサエビやオトヒメエビもいる。
撮影中は集中しているときは、寒さを感じない。

しばらくして移動。
北東からゆるやかに流れているので、流れの上手へ移動してみる。
やはり魚が多い。
キンギョハナダイやスズメダイがたくさん群れている。
中層まで広がっていることから大物が回ってくる気配はない。
ちょっと残念。
少し沖に出てから流れに身を任せて、アンカーまでゆっくりドリフト(?)
途中、ミツボシクロスズメダイがたくさんいるところで停止。
しばらく観察したあと、ドリフト(?)再開。


アンカーロープには安全停止中のダイバーがいた。
彼らを避けて船の下のロープまで流され、安全停止後に浮上する。

潜水時間は50分と少し。
水温21度はちょっと寒かった。

2本目は後日アップします。

それでは、また。

|

« 三木浦の写真 | トップページ | 12/2 田辺その2 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/2 田辺:

« 三木浦の写真 | トップページ | 12/2 田辺その2 »