« 久しぶりの新千歳   | トップページ | 夜な夜な怪しげに・・・・ »

2006年12月11日 (月)

< マスク・スノーケル編 >

今日は愛用している機材について書いてみようと思う。
使用してみた感想とお薦め度付き。
(ただし機材はサイズがあうこと、筋力やスキルにあうことが最も重要)


まずはマスクとスノーケルから。



SAS エイムIII?
SAS 名称不明(絶版?)
最初に買ったマスクとスノーケル
講習のときに一緒に購入。
ダイビングを始める前と始めてからは機材の好みが変わる好例。
最初はこんなのを選んだのか、と今見て思う。

二眼で度付きレンズも入れられて無難なマスク。
視野角も標準的かな。
鼻がつまみやすい、内容積が小さいのでマスククリアがしやすいなど、ダイビングを初めてすぐの人に優しい作りになっている。
耐久性も申し分なし。
自分で使ったのは50本だが、人に貸したりで400本近く使用している。
シリコン部が変色しているがそれ以外はまったく問題なし。
個人的にはあのベストセラー、マンティスよりこちらのほうが好み。
お薦め度:☆☆★



GULL ビスタ
50本記念にマスクを新調。
視界の広いものが欲しかったのだ。

とにかく大きい。
マスククリアもマスクブローもしんどい。
確かに視野は広いが決して使いやすくはない。
また横のレンズと前のレンズから見えるものが連続して見えないので、あまり見やすくない。
何かが通ったとか、人がいるとかがわかるくらいだ。
今まで他に使っている人は見たことがないので、個性的ではある。
270本ぐらい使ってお蔵入り。

ショップの倉庫に眠っていたものを安く売ってもらった。5000円。
お薦め度:☆★★



apollo 名称不明(絶版?)
スノーケルをマスクの色にあわせて新調。
普段から使うものではないので色以外はまったくこだわりなし。
とにかく安いことが一番重要。
ただしマウスピースがシリコンで排気弁が付いているものにはした。
心斎橋AQUAQUで2000円ぐらいだったか?
脱着が楽なので、お薦め度:☆☆★



GULL アビス
先のマスクの水漏れがひどくなり、どうにもなおらないので買い替え。
3秒毎にマスククリアをしないと水で満たされるような状態だったのだ。
320本くらいから現在に至るまで使用中。

このマスクは鼻先に何もない開放感がよい。
通常のマスクと違い、前面に視界を遮るものがないのだ。
また額とレンズが近いので、上方の視界が広い。

一応鼻の横に指が入るようになっているが、2ndステージとレンズが近くなるので入れにくい。
鼻をつままないと耳抜きできない人には不便。
また内容積が大きく、マスク脱着をしたあとは一息でクリアできないなど欠点もある。

でも、これがダメになってもまた同じものを買うと思う。それほど気に入ってる。

心斎橋AQUAQUにて現品処分だった気がする。6000円ぐらいか?
お薦め度:☆☆☆

おまけ


SAS アンチフォグ(曇り止め)
水温が低いときには重宝する。

他メーカのものも試したが、結局これを愛用。
必要十分な持続力、使用回数、容器の大きさ等どれも申し分なし。
よく伸びるので塗りやすいのが決め手だった。

買うお店によって違うが、1000円前後
お薦め度:☆☆☆


他の機材は、またの機会に。

|

« 久しぶりの新千歳   | トップページ | 夜な夜な怪しげに・・・・ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: < マスク・スノーケル編 >:

« 久しぶりの新千歳   | トップページ | 夜な夜な怪しげに・・・・ »