« 座間味5日目 | トップページ | 1月6日串本 »

2007年1月18日 (木)

座間味最終日

今日の予定は帰るだけ。

10時のクイーンざまみで那覇に戻り、13時45分の神戸空港行きで大阪に帰る。
泊港から那覇空港に移動したら11時半ごろだから国際通りには行けそうにない。

空港でおみやげ買ってお昼ご飯を食べて搭乗かな。


さて座間味のダイビングを振り返ってみる。

めちゃめちゃサンゴがキレイ!というポイントには出会えなかった。
これはちょっと残念。



それからニシバマについて。
アザハタの根は年々砂に埋もれているらしい。
しかしアザハタが頑張って掘っているらしく、何とか現在の根が保たれているとのこと。
アザハタにしてみれば自分の餌場、というか家がなくなると困るわけだ。
凄いね〜。


印象的だったのは白い砂と青い水。
これは本当に良かった。
特に太陽が出た日は自分の影が砂地に写って、とてもキレイだった。



今まで沖縄は西表、与那国、宮古の下地島と豪快なところが多かったから、そういう意味でも新鮮だった。
大物にはひとつも会わなかったけれど、ハナゴイの群れやそこらじゅうにいるハダカハオコゼ、そして各種クマノミ、ミノカサゴなど見てて楽しい魚が多かった。
最近の自分の中での流行りであるエビもたくさんいたし。


よく言われるケラマ時間というのは、正直なところさっぱり実感しなかったが、充分のんびりできたし満足だ。

民宿のご飯も、お昼に通ったまるみや食堂のご飯も美味しかったし、夜にサービスで飲んだ泡盛もよかった。
(最終日は少し飲みすぎた・・・)


また行くかどうかはわからないが、行って良かったと思う。

初心者でも潜りやすいし、経験をつんだ人でもゆっくりのんびり潜りたい人にはいいと思う。
座間味は色んな人に自信をもって薦められる。

きっとジックリ撮影する人に向いている、そんな気がした。

|

« 座間味5日目 | トップページ | 1月6日串本 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座間味最終日:

« 座間味5日目 | トップページ | 1月6日串本 »