« 座間味島 上陸!! | トップページ | 座間味2日目その2 »

2007年1月 9日 (火)

座間味2日目

さて今日から年末年始に行った座間味の記録を書く。
まずは2日目。ダイビングの初日だ。

朝食は8時にしてもらった。
港集合は9時15分。
民宿から港までは歩いて5分から10分ぐらいだ。
両面スキンのウェットスーツを民宿で着て行くので、8時45分ぐらいに準備を始めたら間に合う。

サービス併設の宿に泊っている人たちと合流して9時半ごろに出港。
ゲスト11人+ガイド2人+船長1人の総勢14名だ。
船の上でセッティング。タンクはアルミなのでウェイトを6kg用意してもらう。

ポイントまでは数分。
嘉比島の目の前のポイント「嘉比前」だ。
まずはヤシャハゼと海底砂漠を目当てに潜るらしい。

風があるので多少水面がパシャパシャしているが、揺れは気にならない程度。
曇り空で少し肌寒い。

船尾からジャイアントストライドでエントリーし、水底で集合する。
透視度は30m以上。
白い砂地と青い水が綺麗だ。
水温は23度。ちょっと冷たい。


全員が揃ったら少しずつ水深を下げていく。
砂地の斜面を深いほうへ深いほうへとゆっくり進む。
小さなサンゴの根がポツリポツリと点在しているが、視界はほとんど砂地だ。
−15mぐらいで斜面の傾斜が緩やかになると、そこがヤシャハゼ生息地。

自分でも探そうとすると、なんと、あっさり見つけてくれた。
慣れてるんだね〜。
ガイドさんがライトで照らしてくれる先に、1個体の穴と2個体の穴がある。
人が多いので、ここは遠くから見るだけにしておく。


そこからもう少し先へ行くと、まるで砂丘のような地形が広がる。
なるほど確かに海底砂漠。
本当に何もない。
水があるのも忘れそうな光景だ。

そして帰り道。

少しだけ右回りにルートを取るようだ。
相変わらずサンゴの根がポツポツ。
−15mぐらいにある少し大きな根に今度はハダカハオコゼ。
赤色と白色の2個体いる。


皆がそれに夢中になっている隙に少し離れた所へヤシャハゼを探しに行く。
また違う2個体があっさり見つかった。
今度は一人だからゆっくり観察。

ジリジリと近寄ると1匹がゆっくり巣穴に引っ込んだ。
慌てる風でもなく、身体を翻してするりと。
もう少し寄ると、もう1匹もゆっくり巣穴へ。

あらら。。。

しかし、すぐに出てきてくれた。
どうやら逃げ込んだわけではなさそう。

ライトを当てるとオレンジのラインが綺麗だ。
アケボノやヘルフリッチも綺麗だが、ヤシャのシンプルな色合いもいい。
この前ヤシャハゼ見たのって、いつごろだろ?

しばらくがんばって撮影する。
なかなか納得がいかない。
難しい・・・

やがて皆が移動しだした。

今回はここまでだ。

またチャレンジしよう。

|

« 座間味島 上陸!! | トップページ | 座間味2日目その2 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座間味2日目:

« 座間味島 上陸!! | トップページ | 座間味2日目その2 »