« 座間味2日目その2 | トップページ | 座間味4日目 »

2007年1月13日 (土)

座間味3日目

年が変わって2007年だ。

メンバーは2人減って4名グループと5名グループで潜ることに。

1本目は久場西。
砂地に造礁サンゴが島から何本か伸びて水路を形成しているポイントだ。
島側にはトンネルもあるらしい。

まずは砂地の水路を通って沖へ向かう。

途中クジラの声が聞こえる。

一番沖、サンゴの端まで行って水深が−20m。
そこにハナビラクマノミがいたので、ちょっと頑張って写真を撮る。
ちょこまかと動いて難しい・・・

帰りたそうな気配を感じて、ほどほどにする。
予定ではこのあと島側に戻ってトンネルを通ると言ってたし。


トンネルの中にはハタンポやアカマツカサ、そして大きなイセエビ。


出てくるとウミウシの卵


1本潜っていったん帰港。
昼食をはさんで2本目となるので、いったんウェットスーツを脱いだ。
このあとの悲劇など思いもよらず。。。

お昼は昨日と同じくまるみや食堂だ。
今日のランチはトンカツ。



昼食後、港でウェットスーツを着ることにする。
天気がいい。

スーツパウダーが少し少なかったのか、脛のあたりでたるんで上がらない。
あせると汗をかいてさらに上がらない。

海につかればいいのだが、めんどくさい。
どうにかなるさ、と立ち上って膝を開いたときに・・・


バリッ!


あっ!


と思ったが既に手遅れ。
股がスパッと裂けてしまった!


・・・

なんともブルーな気分・・・


しかしそうはいっても直さなければ潜れない。
慌てて民宿まで戻ってスーツボンドで貼り付ける。
貼りあわせないと水につけられないし、水につけないとと着ることも脱ぐこともできない。
集合時間まで30分。
急がねば・・・

結局、太ももの裏側は手が届かないので貼りあわせず諦める。
お腹側だけ何とか応急処置をして乗り切ることに。


それにしても水中では寒いこと寒いこと。
水がガバガバ入ってくるから辛かった。
足を開くと更に裂けそうだから、内股で膝下だけを使って泳ぐのにも疲れたし。

それでもその後2本潜ってしまったが・・・

|

« 座間味2日目その2 | トップページ | 座間味4日目 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座間味3日目:

« 座間味2日目その2 | トップページ | 座間味4日目 »