« 1月7日串本 2本目 | トップページ | 1月7日串本 晩御飯 »

2007年1月28日 (日)

初めて水中にカメラを持ち込んだとき

今月はじめに潜った串本シリーズの途中だが、今日は昔を振り返ってみる。

数年前に始めてデジカメを持って串本に行ったときのことだ。

カメラはオリンパスのC2040。当時メーカー純正ハウジングがあったのはソニーとオリンパスだけだったと思う。
で、ソニーとオリンパスを迷ったのを覚えている。

思えば、初めてのデジカメに初めての自分のドライスーツ、経験本数は15本程度とまだ安全停止もままならないころのチャレンジだった。

上の写真は串本のアンドの鼻で撮った写真。
クマドリイザリウオだ。

正直、この魚がレアだということも知らず、それどころかイザリウオだということも知らず、見せられるがままに撮っていただけだった。


そして他に撮っているものといえば、

クマノミ


ツノダシ


ヤマブキベラ


チョウチョウウオ


ブダイ

ダイビングを始めたころは見るものすべてが新しいわけで、普通種とか希少種とか言われてもすべて同じだったから、動くものを何でも撮ってたのだ。

懐かしい・・・

|

« 1月7日串本 2本目 | トップページ | 1月7日串本 晩御飯 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて水中にカメラを持ち込んだとき:

« 1月7日串本 2本目 | トップページ | 1月7日串本 晩御飯 »