« < スーツ編 > | トップページ | 2月11日 田辺その2 »

2007年2月13日 (火)

2月11日 田辺

せっかくの3連休なので、またもホームグラウンド田辺へ潜りに行った。

本当は1泊ぐらいしたかったのだが、土曜日は二日酔いで一日寝てたし、月曜日は色々家事をしたかったので中日だけのダイビングとした。

あいにくその日は紀伊半島の南海上を低気圧が通過することもあって朝から北風が強い予報。

出港は当初予定の9時から急遽前日に11時へ変更になった。
次第に風が弱くなる、という読みだ。

集合時間が遅くなったので朝ゆっくりできる。
それが仇となって、ついつい寝すぎ。
7時ぐらいに家を出ようと思っていたのが7時40分ごろの出発となった。

ガソリンを入れて、コンビニで現金をおろして朝ごはんを買って出発。
少し遅いだけあってやはり車が多い。

近畿道、阪和道と順調に走る。

9時前に紀ノ川サービスエリアに到着する。
どうにも眠い。
15分ほど仮眠。

それが失敗。
下津から海南までだった渋滞が、海南東まで伸びてしまった。

海南東で降りて海南まで下の道を走ればいいのだが、通勤割引が効かなくなるのをケチってそのまま渋滞に突入。

思ったほどではなかったが、渋滞を抜けたのは9時45分ごろ。
集合は10時。
絶対に間に合わん。

みなべインターを出たのが10時15分ごろ。
予想外に時間がかかった。

ここからの市街地も車が多い。
途中、抜け道を通ったりして時間を短縮。
サービス到着は10時40分であった。
バタバタと準備して出港。

1本目のポイントはマッタケ。
ミサチ、ショウガセと同じく南部の方のポイントだ。

波が高いのでスピードが出せない。

20分ぐらいかかって到着。
アンカーを落とす。
波が高いので機材を背負うのが大変だ。
しかも船の上は混雑しているので、BCを放り投げて水面で着ることに。


一番に潜行してアンカーに到着。
なんとアンカーが小さな岩にひっかかっているだけで、今にも外れそう。
少し先に大きな段差があるので、そこにアンカーをかけたい。
海面は荒れているので、とてもひっぱれない。
何度か試みるが無理。

しばらくしてガイドさんが降りてきたので二人でひっぱる。
無理。

ふと見ると、ガイドさんが後ろ側の岩を指差している。
そこにひっかけようと言う訳だ。

なるほど。

なんとかそちらにアンカーを動かして一段落。
息がかなりあがった。
残圧は150。
とにかく呼吸を落ち着かせねば。。。

続きはまた明日ということで。

|

« < スーツ編 > | トップページ | 2月11日 田辺その2 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月11日 田辺:

« < スーツ編 > | トップページ | 2月11日 田辺その2 »