« 今日は大荒れ? | トップページ | 初めてパラオ2日目 »

2007年3月12日 (月)

初めてパラオ


さてさて、今日からはあのパラオについて書く。
日本人ダイバーなら一度はパラオってわけで。

できることなら100本ぐらいの経験積んで行くと、なお面白い。

・・・

サイパンへ行った2ヵ月後、年末年始の休みを利用してパラオへ行った。
3度目の海外旅行になる。

とにかくたくさん潜りたいもんだからクルーズを選択。

パラオスポートだ。

パラオへは深夜の飛行機を利用するので、移動してすぐ(夜が明けたら)潜れることになる。
パラオスポートの場合は、初日の朝に乗船して3本、次の日から4本潜れて下船日は潜れない。


12月31日に名古屋空港を出発した。
パラオ到着は朝の2時ごろ。
いったんホテルにチェックインする。
次の日は6時ごろにホテル出発だ。

眠い目をこすり迎えのボートに乗る。
本船までは1時間ぐらいかかるとのこと。

ロックアイランドの中を通り抜け、やがて大きな白い船が見えてきた。
今日から3泊お世話になるパラオスポートだ。

乗船後、部屋割りを聞いて荷物を運び込む。

部屋は2段ベッドとバスルーム以外のスペースはほとんどない狭さ。
くつろぐのは食堂でどうぞ、という感じ。

機材を出して着替えて集合、ダイビングや施設の説明を受ける。
1本目はチェックダイブということで、マスククリアとオクトパスブリージングをするとのこと。
実はこんなことをしたのは今までのダイビング歴で、このときだけだ。

ということで1本目。
ゲドブスコーラルガーデン。
あたりはサンゴの残骸だらけ。
ところどころに生きているサンゴも。


2本目は、ビッグドロップオフ。
水深数メートルから−60mぐらいまでいっきに落ちるドロップオフだ。
ひたすら壁沿いを潜る。
その豪快な地形とはうらはらにマクロダイビング。


そして3本目は、あのブルーコーナー。
ブルーホール側のブイからエントリーしてドロップオフ沿いを進む。
見上げればギンガメアジ、下を見ればグレイリーフシャークがいっぱい。
さらに大きなナポレオンが2匹、砂地にはホワイトチップ。
外洋側にはサワラカマスもいた。

凄い。

魚影が濃いなんてもんじゃない。

このときはバラクーダの群れを見ることができなかったが、それがなくても凄い。

今思うのは、透明度のよさとサメの多さとギンガメアジやカマスなどの群れが複数いることが他にはない特徴ということだ。
魚影が濃いと透明度が悪かったり、大きな群れがいても1種類だけだったりすることが多いが、ブルーコーナーは違うのだ。

そして、それがいつものことだから驚く。
潜れれば外れない。
それがブルーコーナーだと思う。

|

« 今日は大荒れ? | トップページ | 初めてパラオ2日目 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてパラオ:

« 今日は大荒れ? | トップページ | 初めてパラオ2日目 »