« 初めてパラオ最終日 | トップページ | 3/24田辺その2 »

2007年4月 1日 (日)

3/24田辺その1

さてさて、久しぶりのブログだ。

とにかく一週間前のダイビングの記録を書かねば。

先週の土曜、24日に和歌山は田辺に潜りに行った。
いわずとしれた関西ダイバーのホームグランド。

日曜はクローズ決定らしいが、土曜はなんとか船が出せそうとのこと。
あいかわらず前日の夜に予約というあわただしさ。

午後から波があがりそうなので、出港は8時。
5時に出発となった。
あいにく前日は送別会で深夜まで飲み歩いた。

辛い・・・

それでも5時前に起きだして出発。
運転は人に任せて田辺までの2時間は爆睡だ。

到着する頃には大分酒も抜けて、なんとか潜れそう。
それでもブルーな気分には変わりないが。

8時。
ゲスト9名+現地ガイドで出港。
セルフ2組+ショップ1組+現地ガイドグループ1組だ。

波は高い。
目指すショウガセは遠い。

途中まで行ってあきらめ、南部だしアーチへ向かう。

それもしばらくしてあきらめ。

大きく左へ進路を変えて中島へ。

あれたときの定番だ。

いつもの倍ぐらい時間をかけて到着。

アンカーを打つにも一苦労。
波ですぐにアンカーがはずれるのだ。

10分から20分くらい格闘してなんとか船を固定。

波でよれよれになりながらエントリー。
そして潜行。

透明度は春らしく悪い。
いろんな浮遊物がでてきて視界が悪い。

アンカーに到着して西の深場を目指す。
−10mぐらいまでいくと10m程度は見えている。

−20mぐらいで恒例のウミウシ探し。

まずはスイートジェリーミドリガイ



そしてセトミノウミウシ



さらにカナメイロウミウシ



それにしてもみんな小さい。
指と一緒に移っているのでわかりやすいが、どれもこれも1cm以下。
μ725では辛いか???


おまけはコケギンポ



これらをほとんど動かずに撮影。

ここまでで30分ほど。

ウミウシ探しは難しい。

続きは次回・・・

|

« 初めてパラオ最終日 | トップページ | 3/24田辺その2 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/24田辺その1:

« 初めてパラオ最終日 | トップページ | 3/24田辺その2 »