« 【Dallas Corner】ラヤンラヤン | トップページ | 【The Point】ラヤンラヤン »

2007年6月16日 (土)

【Ardasier Reef】ラヤンラヤン

さてさてクルーズ船に乗って2日目を迎えた。
潜る場所は昨日までとは違うリーフで Ardasier Reef というところ。

とくにポイント名もないらしい・・・

で、風邪の症状がだいぶん進んだ。
そろそろサイナスがヤバイと思ったら、やっぱりヤバイ。

潜行時、耳だけでなくサイナスまで痛い。。。
踏んだり蹴ったりだ。
救いはリバースブロックがほとんどないこと。
ゆっくり浮上すればほぼ大丈夫なので、それだけはよかった。
エアがない、浮上できない、なんてことになったらそれこそ生命の危機だからね。

まぁ、ここまで体調悪ければ普通は潜らないんだろうけど。


1本目は−25mぐらいの広い根の上をいったりきたりして潜る。

少し深いせいもあって、サンゴが綺麗!ってわけでもなく、とくに見所がない。
魚も少な目。

そういえばラヤンラヤンを出てからカスミアジを見なくなった。
それだけ魚影が薄いということか???

途中、小さなイソマグロが通った。
さらにエキジット直前にはるか足元にホワイトチップがチラリ。

印象に残ったのは、ただっ広い何もないガレ場。
イマイチ気分も盛り上がらず、気のせいか水中も暗かった。


そして2本目は少し東のほうへ移動して潜る。
ここはテーブルサンゴが綺麗だ。


ドロップオフの下(写真の右側)−25m付近の砂地で、今回初のマクロダイビング。
とにかくハゼを探す。



ネジリンボウとかヤシャハゼとか、派手なハゼを探したが見つからず。

気がついたらガイドさんがいない。
しかたないから、あまり動かないようにして小物を観察。

そしてゆっくりとドロップオフの上へ。

40分ほどがたったころ、そろそろ浮上しようかな〜と思ったらガイドさんたちと合流。
一緒にエキジットだ。

・・・

どうにも面白くないダイビングが続く。

ついに、ずっとクルーズ組がどうしてもラヤンラヤンで潜りたいとリクエスト。
もちろん反対意見もなく、すぐに戻ることに。

1時間半ほどで到着するから、この後ラヤンラヤンで2本潜るとのこと。

|

« 【Dallas Corner】ラヤンラヤン | トップページ | 【The Point】ラヤンラヤン »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Ardasier Reef】ラヤンラヤン:

« 【Dallas Corner】ラヤンラヤン | トップページ | 【The Point】ラヤンラヤン »