« 5/20 田辺 | トップページ | 6/3 田辺 »

2007年7月 3日 (火)

5/20 田辺その2

昼食をはさんで2本目は中島へ。

ここも透視度は似たようなもんで、3mからせいぜい5m。
風が強く波も高いので、いつもより長めに(かなり長めに)アンカーロープを出して潜行。

「出しすぎ?」

と思うほどアンカーまでは遠かった。
おかげで観測塔の南側にトップ-5m程度の浅い根があることを発見したりで、面白かったが。

まずはハナミノカサゴに遭遇。
12510025584a90c8be484c8

めずらしいところでは、オニカサゴがカサゴを捕食する瞬間を見れた。
撮りなおそうと思ったら飲み込んじゃったので、ピンボケの証拠。
12510025604a90c8c033c1f

さらに進むと、またもハナミノカサゴ。
12510025624a90c8c222c59

1本目といい、ここといい小さなミノカサゴが多い。

で、アンカーからはいつものとおり西へ。

ただしいつもよりもっと先へ。

-27mまで行くと、砂地になっていた。
よく見るとハゼもいる。

ダテハゼとハナハゼの共生なんかも。。。

しばらく砂地を探して北側の岩場へ。

これはヒラムシ?
12510025644a90c8c4251f7

名前のわからない真っ白のウミウシ
12510025664a90c8c616248

これもヒラムシ?
12510025684a90c8c810aec

ジュッテンイロウミウシ?
12510025694a90c8c9dac08

そしてイガグリウミウシ
12510025714a90c8cbc7217

最近群れていることが多いアオウミウシ
12510025734a90c8cdbc0e5


さらにその北西にある根の先へ回り込む。
自分でここに来るのは初めてだ。

中島は北側が-10mぐらいから-30m以上まで垂直に落ちるドロップオフなのだが、その壁がとにかく綺麗。
明るいときにワイドレンズをつけて写真を撮ってみたいものだ。
12510025754a90c8cfc6765

12510025774a90c8d1bfc7f


戻ってくるとクロスジリュウグウウミウシ
12510025794a90c8d3b10ba

で、気がついたら潜水時間が40分近い。

アンカーまで慌てて戻る。
あとは-5mあたりで減圧がてら時間をつぶす。

サツマカサゴ?
12510025814a90c8d59d2f0

エアも50を切ったので浮上して、終わり。

|

« 5/20 田辺 | トップページ | 6/3 田辺 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/20 田辺その2:

« 5/20 田辺 | トップページ | 6/3 田辺 »