« 6/17 田辺 | トップページ | 6/17 田辺その3 »

2007年7月11日 (水)

6/17 田辺その2

さて2本目。
今度は定番その2のショウガセ。

狙いは前回見つからなかったスジクロユリハゼとクダゴンベ。
-40mと-25mという深場コースだ。

少し波が出てきた中、船を走らせてポイントへ。
そういえば先週はハンマーが目撃されたとか。

1本目よりやや透明度が落ちて10mぐらいか?
アンカーは根の一番南側にかかっていた。

そこから壁を右手に見ながら北上。
-40mの砂地を目指す。

そして探すこと数分。

・・・

見つけた!
スジクロユリハゼ!

と思ったらひっこんだ。
残念。

気を取り直して壁を右手に北上を続ける。

つもりが・・・

気が付いたら南向いてる。

周りの景色も見覚えがない。

細く突き出た根があるので上がってみると、トップが-24m。

こんな根、知らない・・・

ここがどこか、まったくわからない。

しかたないので水面まで上がることに。

-24mから透明度10m以下の海をいっきに浮上だ。
多少焦りもあるが、ゆっくりゆっくり。

-5mで少しだけ止まって、水面へ。

見回すとはるか100m先にボートが。

この日は結構流れていたから、浮上中に流された模様。

潜行して戻ると危ないので水面移動だ。


一人なら楽勝だが、そうではないので気を使いながら泳ぐ。
でも流れに逆らって、しかもタンクを背負って泳ぐのは練習してないと難しい。

しかたないから引っ張って泳ぐ。

重機材つきの曳航なんて、普通はやらないぞ・・・

正直疲れた。


ボートに戻っても残圧は130程度。
時間もエントリー20分ほどしかたっていない。

気を取り直して再潜行。

今度は根の上をウロウロして遊ぶ。

タカベがたくさんいて綺麗。
12510024744a90c86a676d0

12510024764a90c86c3125a

それにしても何故、迷った?
-40mで窒素酔いの影響が出て方向感覚を失ったか?
ちゃんとコンパスを見るべきだったか?

油断だ。

初心者を2人連れていたら、本当に危なかった。
(初心者連れて-40mは行かないけど・・・)

|

« 6/17 田辺 | トップページ | 6/17 田辺その3 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/17 田辺その2:

« 6/17 田辺 | トップページ | 6/17 田辺その3 »