« 5/20 田辺その2 | トップページ | 6/3 田辺その2 »

2007年7月 5日 (木)

6/3 田辺

今日からは6月最初の田辺の記録を。


水温が少しずつ上がってきて、透明度も少しはよくなってきているらしい。

魚の数も増えてきたとのこと。

春を迎えた海を楽しみに田辺へ向かう。


予報では波が少しあるとのことだったが、海岸線を走りながら見る限り凪だ。
時間に余裕があったので御坊インターから42号線をひた走る。
沖に白波は見えない。


全員が早く集合したこともあって、予定よりやや早く出港。

まずはビーロックを目指す。

風もほとんどなく、波もぜんぜんなく、快適。

ポイントに到着してブイをとってエントリーだ。
いつのまにやら常設のブイが出来たらしい。

水面下に顔をつければ約10m下の根が見える。
なかなかの綺麗さだ。

ロープに沿って潜行していくと、イサキの群れがお出迎え。
12510025364a90c8a81ed19

アンカーから西に行くとアーチがあって、そこにキンメモドキの群れがいるのだが、今日はまず東へ。
最近出ているハナタツを探しに行くのだ。


事前に聞いていた溝にそって泳ぎながらハナタツを探す。
-20mぐらいをゆっくりゆっくり。

結局見つかったのはオキナワベニハゼ
12510025384a90c8aa06133

10分ぐらいたっても見つけられないので諦めて、とりあえず西のアーチに向かう。

途中前方に大きな影が・・・

クエだ。
1.5mはあろうかという大物。

しかしクエはなかなか近づけない臆病な魚だ。
浮遊物が多いので写真にも写らない。

そうこうしていると80cmぐらいのクエがもう一匹。
12510025394a90c8abba6a8

こっちは意外に近づけた。

大きいほうを諦めたころにアーチに到着。

相変わらずキンメモドキがいっぱい。
12510025414a90c8ad9ad67

それを狙うハナミノカサゴもいる。
12510025434a90c8af6c202

ここは-27mと深いので、あまり長くいることができない。
ほどほどにして浅場へ移動する。

最初に出会ったウミウシは、ウデフリツノザヤウミウシ。
12510025454a90c8b15c2b2

そして大きなキイロイボウミウシ
12510025474a90c8b35c142

そのまま根の上に出てみると中層にメジナがいっぱい。
12510025494a90c8b50af2d

この時期ならではのディスプレイをしているのが、イトヒキベラ。
12510025504a90c8b6adb7a

すっかり春だ。

たまにはウツボなんかを観察してみる。
12510025524a90c8b89110f

最後、浮上しようと思ったときに目に付いたのがこいつ。
タテヒダイボウミウシ
12510025544a90c8baa76ec

でかい。

|

« 5/20 田辺その2 | トップページ | 6/3 田辺その2 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/3 田辺:

« 5/20 田辺その2 | トップページ | 6/3 田辺その2 »