« 7/21 ビーロック(田辺) | トップページ | 7/21 海の上にて(田辺) »

2007年7月27日 (金)

7/21 高島(田辺)

さてさて、3本目はほとんど潜ったことのないポイントへ。
ログを見ると2年ほど前を最後にいったことがない。

はっきりいってほとんど地形を知らないが、まぁ大丈夫だろう。

かなり透明度が悪い中、潜行していくと、アンカーは水路の底-20mぐらいに落ちていた。
外れる心配がないので、周りの地形を十分に確認して移動。

まずは水路を西へ。

壁にへばりつくイセエビ。
12510022984a90c7ba55f2d

何故昼間から外にいる?
と思ってよく見ると、抜け殻。
脱皮した後だったんや・・・

さらに西へ。
上がほとんどふさがっていてアーチにようになっているところを過ぎると北への水路がでてきた。

流れが北からだから、そこを右折。
流れに逆らって、というセオリーどおりに潜る。

壁にハタンポが少々。
12510023004a90c7bc40de1


その先には少し大きめのイサキがたくさん。
12510023024a90c7be116be

12510023044a90c7c00d2e5

水路を抜けると、少し広くなっている。

かなり水が濁っているが、うっすらとアジやらタカベやらイサキなんかが見える。
多分かなりの数。

ここから右回りに岩を回り込むように移動。

やがて南に向くので、アンカーへ戻れるはず。

しばらく行くと・・・

アンカーがない??

周りを見渡すと、うっすらとアンカーロープが。

どうやら岩の上にアンカーを移動したらしい。

たしかに水路の底だと、あとでアンカーを引き上げられないからね・・・

そこから南東方向へ。

途中でオルトマンワラエビのペア?を見る。
12510023064a90c7c214a86

2匹並んでいるのは初めて見たかも。

あまり透明度がよくない中を、よくみる魚の写真を撮りながら進む。

ハコフグ。
12510023074a90c7c3db8d0

キンチャクダイとイサキ。
12510023094a90c7c5a6faf


そして浅いところに出てくるとたくさんいるのが、
キンギョハナダイ。
12510023164a90c7cc7de68

あまり見かけないモンガラカワハギを見かけたり。
12510023184a90c7ce5d588


ということでそろそろ浮上を始める。
最後に小さめのフサカサゴ。
12510023204a90c7d048fee

こいつ、けっこう可愛らしくて好きかも。

そして、まぬけ顔のシマウミスズメ。
12510023224a90c7d247af5

|

« 7/21 ビーロック(田辺) | トップページ | 7/21 海の上にて(田辺) »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/21 高島(田辺):

« 7/21 ビーロック(田辺) | トップページ | 7/21 海の上にて(田辺) »