« 7/21 ショウガセ(田辺) 深場編 | トップページ | 7/21 ビーロック(田辺) »

2007年7月24日 (火)

7/21 ショウガセ(田辺) 浅場編

クダゴンベを見た後は、根の中央にある割れ目へ。

めずらしくスズメダイが岩にへばりつくようにしている。
たいてい中層にいるのに何故?
12510023454a90c7e920533

もしかして大きな魚から逃げているのか?
見ていると、イシダイ等が近寄ってはきてるが・・・

さらに進んでフタイロハナゴイの確認だ。

覗き込んでみるが、大きなほうがいない。
小さいほうだけになっている。
しかもなかなか出てこない。
なので写真も撮れない。

ま、台風でいなくならなくて良かった。

そこから少し深度をあげると、これはハナミノカサゴか?
12510023474a90c7eb19e35

そのうしろにはトラウツボ。
12510023494a90c7ed2d534

根のトップ、-12mぐらいまで上がって、一度アンカーへ戻る。
透明度が悪いから場所を確認するためだ。

濁って暗い水の中で目についたのは、フエヤッコ。
12510023514a90c7ef25e9a

そして東端の小さな水路で見つけたのが、こいつ。
ミヤケテグリかな?
12510023534a90c7f130ce7


もう少し時間があるので、根の北側へ。

相変わらず魚影が濃い。

こいつはもしかしてイシガキダイ?
12510023554a90c7f319489

だとすれば珍しい。
少なくとも今まで見た記憶はない。
もう少し浮遊物が少なければ・・・

遠くにはハマフエフキ。

そしてイッテンフエダイ。
12510023564a90c7f4c514d

キュウセン?が玉のように集まったり離れたり。
12510023584a90c7f69ac34

何してるんやろ?


エアが60になったので、そろそろ浮上を始める。

安全停止中にはタカベの大群も。
12510023604a90c7f881c67

どれもこれも雪が降った写真になってしまう。
内臓ストロボなので仕方ないけど。

水が綺麗だったらなぁ。

|

« 7/21 ショウガセ(田辺) 深場編 | トップページ | 7/21 ビーロック(田辺) »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/21 ショウガセ(田辺) 浅場編:

« 7/21 ショウガセ(田辺) 深場編 | トップページ | 7/21 ビーロック(田辺) »