« 9/2 沖ノ島 体験ダイビング(田辺) | トップページ | 9/15 ミサチ(田辺) »

2007年9月14日 (金)

9/2 ロングアーチ(田辺)

2本潜ってお弁当を食べて、少し休憩して3本目。
最近のはやり(?)ロングアーチへ。

やっぱりアーチと先週からいるカエルアンコウを目当てに潜るか???


ということで出港。

講習を終えて仕事の終わったイントラとサービスのオーナーも一緒に行く。

ポイントについてアンカーをうってエントリーして潜行。

朝に比べてずいぶん水が濁ってきた。
10m見えてないかも・・・
流れも止まっている。

アンカーは根の中央、アーチの出口付近に落ちていた。
ここは四角い台地状の大きな根になっていて、東西の幅が南北よりやや広い(と思う)
1ダイブで一周しようと思うと、ちょっと急がないと無理な広さ(だと思う)

まずは潜行したところにいたハナミノカサゴを撮影。
12510021054a90c6f986745

そしてイサキの群れ。
12510021074a90c6fb725e1

かなりの数がいる。

しばらくして南側の砂地へ向かう。

アーチの入り口は、南側の壁のほぼ中央。
入り口の右側にも大きなオーバーハングがあり、うっかりすると入り口を間違えてしまう。

そしてアーチの中へ。
12510021094a90c6fd50de8

アーチはほぼ直線で、長さは20mぐらいか?
人が通れる幅を保っているのは、底から2mぐらいの高さまでで、そこから上は狭くなっている。
ただし完全に天井が塞がっているわけではなく、光が多少差し込むので真っ暗ではない。

底は砂というよりは細かい砂利。
乱暴にフィンキックをすると舞い上がって視界が悪くなる。

アーチは南北に突き抜けているようだが、根の中央あたりで上に出なければならない。
人が通れるほどの広さは続いていないのだ。

アーチから出てくるとハタンポの大群がお出迎え。
12510021114a90c6ff20fbc

普段暗いところを好む彼らが出てきているのは何故?


そこから北の壁をおりて西へ。
根の北側ほど水深が浅くなっているので、こちら側はちょっとしたドロップオフを楽しめる。

最近ちらほらと目に付くキハッソクを撮ってみた。
12510021124a90c700e6f20

ハナミノカサゴ
12510021144a90c702df9a4

ネンブツダイの中になぜか一匹だけアカヒメジ
12510021164a90c704d15fd

アカハタ?
12510021184a90c706c4577

初めて見たような気がするイタチウオの子供?
12510021204a90c708b982d

そしてオオモンカエルアンコウ
12510021224a90c70abb212

安全停止中に出てきたのはサザナミヤッコ。
12510021244a90c70ca83e7

そしてダイビング終了。

|

« 9/2 沖ノ島 体験ダイビング(田辺) | トップページ | 9/15 ミサチ(田辺) »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/2 ロングアーチ(田辺):

« 9/2 沖ノ島 体験ダイビング(田辺) | トップページ | 9/15 ミサチ(田辺) »