« 9/30 南部出しアーチ(田辺) | トップページ | 10/6 ロングアーチ(田辺)   »

2007年10月24日 (水)

10/6 南部出し(田辺)  

さてさて。

今日からは10月のダイビング記録を。

まずは台風15号が沖縄付近にいてうねりが入る予報の3連休。

とりあえず土曜日は出港に決定ということで田辺に向かう。


一緒に潜るのはカード取立ての3人。2人+1人だ。
セッティングを思い出してもらいながら潜り方や潜るポイントについて説明。

まだ経験が少ないからレアモノよりは普通種を観察するダイビングでいこうと思う。

準備ができたら出港。


ポイントに到着してアンカーを落とす。

根の北側に落ちた模様。

とにかくゆっくり潜行して水底に集合。
呼吸が落ち着くまで十分に時間をとる。

いっきに砂地へ行ってもよかったが、うねりもあるのでゆっくり移動。

まずは根の北東にあるオーバーハングを覗き込む。

中にはクロホシイシモチがいっぱい。
そして大きなコロダイとサザナミヤッコ。

しばらくそれらを見た後は根の東をまわって砂地へ。

うねりがひどく、ハゼは見当たらない。

砂地の先にイロカエルアンコウがいる岩があるらしいが、それは諦める。

あまり-18mで長居したくないのだ。

ということでヨウジウオを観察。

そこから根に戻る。

ツバメウオを見た後にミナミハコフグを紹介しようかと思ったら・・・

いなかった。
残念。

なのでイセエビを紹介。

でもここは水路になっているのでうねりによる流れの影響が大きい。

みんなが止まれないので、諦めて根の西端へ移動する。

そこでハナミノカサゴ2匹を紹介。
さらに
・アジの大群
・タカベの群れ
・オヤビッチャの群れ
なんかを紹介。

ミノカサゴをインディアンみたいと言った感想に感動。
こんど使います。


あとは根の上に這い上がって、しばし減圧。
・・・と思ったらこれもうまくいかず。

ロープに戻ってダイビング終了。

うねりで数mを揺られる状況は、正直つらい・・・


○反省
うねりによる局地的な流れを避けるダイビングをするべきだった。北側の-
12m付近をもっと使って。

|

« 9/30 南部出しアーチ(田辺) | トップページ | 10/6 ロングアーチ(田辺)   »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/6 南部出し(田辺)  :

« 9/30 南部出しアーチ(田辺) | トップページ | 10/6 ロングアーチ(田辺)   »