« 1/27 ショウガセ(田辺) | トップページ | 1/27 ショウガセその3 »

2008年1月29日 (火)

1/27 ショウガセその2

さてさて前回の続き。

アンカーの東側でハリセンボンを追いかけた後、目に飛び込んできたのがタテジマキンチャクダイの幼魚。
通称タテキン。
P1270014

見つけた瞬間は穴の外にいたのだが、近づくとどんどん奥へ逃げられてしまった。
ちょっと興奮してたのかもしれない。

おかげで証拠写真を撮るのに一苦労。
ここは根の中央にある溝の東端ぐらいになるのだが、水深が20m近い。
なのに20分ぐらい粘ってしまい…

実は西側の壁沿いに深く潜ってウミウシが探したかったのだが、残念ながら時間がなさそう。

それでも無減圧時間の許す限りってことで、西側へあわてて移動する。

あまりほめられた潜り方ではないね…

ということで今日はこのへんで。
西側の記録はまた後日。

|

« 1/27 ショウガセ(田辺) | トップページ | 1/27 ショウガセその3 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/27 ショウガセその2:

« 1/27 ショウガセ(田辺) | トップページ | 1/27 ショウガセその3 »