« 2/17 灘島(田辺) | トップページ | 2/17 灘島その3 »

2008年2月28日 (木)

2/17 灘島その2

昨日の続き、灘島の記録を。

冷たく濁った海での見所といえば。

もちろんウミウシ。

マクロダイビングだ。
ただひとつの問題は、泳がないから寒いこと。

しかしそんなことにめげてはいけない。

海の上は雪でも、海の中は水温14度。

まだまだいける!

ってことでまずは冬の定番アオウミウシ。
P2170059

夏にはまったく見かけないのに、冬にはいっぱい。
いったいどこに隠れてるのやら。

そしてつぎに見つけたのが…

ヒュプセロドーリスクラカトア。
P2170062

まだ和名がないウミウシ。

田辺ではちらほら見られるらしいが、多いわけではなさそう。
初めて見た。

それにしても学名って覚えられん…

そして今日の最後は、その横にいたコイボウミウシ。
P2170063

ま、定番やね…

|

« 2/17 灘島(田辺) | トップページ | 2/17 灘島その3 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/17 灘島その2:

» 得意のフェラチオテクニックでバナナを咥えこむ女 [得意のフェラチオテクニックでバナナを咥えこむ女]
94センチの大きなバストを隠しつつも見せる女の子が登場。巨乳は出し惜しみしているのだが、見どころはバナナフェラシーン。いつものペニスの代わりにバナナを手にもって、のど奥まで咥えこむ。くわえたりしゃぶったりするのが大好きなのかもね。 [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 22時16分

« 2/17 灘島(田辺) | トップページ | 2/17 灘島その3 »