« 3/8 南部出し | トップページ | 3/8 ビーロック »

2008年3月16日 (日)

3/8 南部出しその2

さてさて、昨日の続き。

アンカー付近でコイボウミウシやネッタイミノカサゴの子供を見た後は、ゆっくりと浅場を移動。
中層にはアジがいっぱい。

やがて根の東側をまわって砂地へ。

ここの水深が18m。

すこしだけ砂地をフラフラ。
ネジリンボウは出ていない。
オトメハゼを発見するも、気づくのが遅れて引っ込んでしまい、紹介できず。
残念…

やがて根に戻ってみると…

巨大なヒラメ。
P3080104

冬になるとよく出てくる。
食べたら美味しいやろなー。

このあたりから水深が浅くなる。
ドライスーツのエアを抜いてよー、とアピールしていると一人がゆっくり浮上していく。
あわてて追いついて止めようとしたのだが、いっしょに浮上してしまい…

結局、水面へ。

ボートの近くだったので、そのままエキジット。
そして残りのダイバーを迎えに行く。

もう少し早くにエアーを抜いてもらうべきだった…

|

« 3/8 南部出し | トップページ | 3/8 ビーロック »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/8 南部出しその2:

« 3/8 南部出し | トップページ | 3/8 ビーロック »