« ふぐ | トップページ | たつのおとしご »

2008年6月16日 (月)

がいこつ?

5月のミサチで出会った生物編のラスト。

ハリセンボンとミナミハコフグに続いてはマツカサウオの子供。
2008_05_18_16_07_0003
やはりクラックの奥に隠れていたものを発見。
まだ子供なので目が大きくて可愛らしい。

でも、この写真ではよくわからない…
やっぱりビデオのキャプチャはいまひとつ。

マツカサウオは、その名の通り松かさに似ていることが名前の由来。
またダイバーの間では発光魚として有名。
顎のあたりが光るらしいのだ。
(残念ながら見たことがない…)

そしてもう少し大きくなると発光部分が半透明であることも手伝って、骸骨のように見えることでも有名(?)

ちなみに田辺ではあまり見かけない。
室戸の30m漁礁なんかにたくさんいたような記憶はあるが。

ちょっとネットで調べると、なかなか美味しいとのこと。
ふーん…

|

« ふぐ | トップページ | たつのおとしご »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がいこつ?:

« ふぐ | トップページ | たつのおとしご »