« さらに串本 | トップページ | やっぱり田辺 »

2008年8月14日 (木)

まだまだ串本

P7270071
沖縄のケラマにアザハタの根で有名な北浜(ニシバマ)というポイントがある。
ブイからがんばって泳いで-25mぐらいにある砂地のオアシス的な根。

スカシテンジクダイやら何やらかんやら、食物連鎖の頂点はアザハタ。
そしてクリーニングシュリンプもいっぱい。

じつは串本にも同じようなポイントがあるのだ!

ひとつは冬季限定ポイントのアンドの鼻。

そしてもうひとつは備前。
ヤシャハゼやホタテツノハゼが見られ、さらにアザハタの根もあるポイント。
水深は北浜と同じように-20m以深。

このときは遠くのブイしかとれなかったので、そこからがんばってアザハタの根まで泳いだ。
ちなみに、その先にあるハゼの砂地はあきらめ。

場所は、ブイから北へ100m近く。
そこに近いブイがあり、そこから西へ50m?

やっとのことでたどりつくのがアザハタの根。

でも、それだけの価値あり。

クロホシイシモチ、キンメモドキの群れ。
たくさんのオトヒメエビ。
フタイロハナゴイやケラマハナダイ、そしてキンギョハナダイの群れ。
タテジマキンチャクダイの幼魚も。
そしてアザハタをはじめ、大型のハタたち。
ほんま、あきない。

でも、移動のときに少し深めのコースだったのもあって、長居ができずに残念。
今度はゆっくり潜りたいと思ったポイントだった…

|

« さらに串本 | トップページ | やっぱり田辺 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ串本:

« さらに串本 | トップページ | やっぱり田辺 »