« ミサチのウミウシ(5月) | トップページ | 野球の試合 »

2009年5月23日 (土)

ミサチのハナイカ

春濁りがそろそろ終わり透明度があがってくる5月。
今日は北西風5mの予報であるため、海に行くのをためらってしまった。
でもダイビングはできているようで、水も青く暖かい模様。
残念…

ということで先週出会ったこの時期ならでは、を今日はご紹介。
Photo01
ハナイカだ。

場所はミサチの根の上。
クマノミコロニーからやや北西に移動したところの棚の上。
この写真ではわかりにくかもしれないが、右目のまわりだけ白いという特徴から、先々週からいる個体だと思われる。

なぜか今頃の時期に浅いところへあがってくるハナイカ。
どうも産卵行動に関係するらしい。
そういえば去年の6月には卵も確認できているし、そのあとにハッチアウトも確認された。
今年も期待大。

Photo02
あとでゆっくり写真を見ていて気づいたことがひとつ。
ハナイカにもヒレがあって、それは透明。
この写真がわりと見やすいかと思う。
身体のまわりをとりかこむように透明のヒラヒラがあるのが見てとれる。

次に出会ったときは色が変わる様子を動画で撮ってみよう…

|

« ミサチのウミウシ(5月) | トップページ | 野球の試合 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサチのハナイカ:

« ミサチのウミウシ(5月) | トップページ | 野球の試合 »