« 夏が来た!? | トップページ | キンセンイシモチ »

2009年7月 8日 (水)

口内保育

変換ミスではありません。
口の中で卵を育てるサカナがいるのです。

Photo01
このクロホシイシモチもその一種。
上の個体に比べ、下の個体は顎の下が膨らんでる(と思う)

口の中いっぱいに卵をかかえているのだ。

それはもちろん外敵から守るため。

まだまだわかりにいけれど、たぶんもう少ししたら口をあけて中を見せてくれるだろう。
そのときには、はっきりわかると思う。

田辺では、このテンジクダイの仲間と、あとはジョーフィッシュの口内保育を観察できる。

つぎはジョーに会いに行くか。

まちがえて食べないように祈りつつ…

|

« 夏が来た!? | トップページ | キンセンイシモチ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口内保育:

« 夏が来た!? | トップページ | キンセンイシモチ »