« 妊婦さん? | トップページ | 梅雨明け間近 »

2009年7月13日 (月)

カメラの設定で気付いたこと

いつも絞りを開け気味でストロボ光量をやや落として撮ることが多い。
だいたい絞りは4とか5とか。
ストロボは1/5とか1/6とか。
シャッタースピードは1/100ぐらいで、やや速め。

被写界深度が浅くてピントが難しいけれど、バックが青くてキレイな海に見えるのがお気に入り。

ところが、ストロボの調子が悪く、光量をいくら絞っても白飛びしすぎ、発光しすぎになってしまったことがあった。

しかたないので絞りを10以上にして、シャッタースピードもさらに速く。

それでもダメなので、ストロボの電源を一回切って、入れ直す。

それから絞りを11ぐらいのままで再度撮影。

意外なことに、ネジリンボウがキレイに写った!
Photo01
被写界深度が深くなった分、全体にピントがいって、いい感じ。
なにより青かぶりせずに、色がくっきり。

しばらくは絞った撮影を練習しようかなー…

|

« 妊婦さん? | トップページ | 梅雨明け間近 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラの設定で気付いたこと:

« 妊婦さん? | トップページ | 梅雨明け間近 »