« ここにも角が… | トップページ | ショウガセの浅いところ »

2009年10月20日 (火)

ショウガセの底にて

Photo01
田辺ダイバーとして、もっとも見てもらいたい景色。

それはショウガセの水深40mで見られるオオカワリギンチャクの群生だ。

大きさが10cm程度の蛍光イエローをしたイソギンチャク。

現在のところ和歌山県のこの海域でしか見つかっていないという超レア種。
(というか固有種?)

少し深いのでここまで行くには経験が必要だが、是非とも見にきてくださいませ。
Photo02

|

« ここにも角が… | トップページ | ショウガセの浅いところ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショウガセの底にて:

« ここにも角が… | トップページ | ショウガセの浅いところ »