« 美しいものには | トップページ | 夏休み »

2010年8月 5日 (木)

オコゼは怖い

何気に見ていたネットでこんな記事を発見。

講習をしていたインストラクターがあやまってオニダルマオコゼに触れてしまった模様。

そのうちリンク先の記事は消えてしまうだろうから、簡単に要約を。

    沖縄県名護市の海岸でダイビングの講習中にベテランのインストラクターが「オコゼに刺された。お湯をもってきてくれ」と助けを求めた。
    応急処置後に搬送されたが、病院で死亡が確認された。
    沖縄でオニダルマオコゼの被害は年に数回あるそうだが、死亡事故は1983年以来とのこと。

浅い砂地は講習にもってこい。
でも砂の中に生物が隠れていることを忘れてはいけないと思った。

写真はやはり背びれに毒を持つハオコゼ。
大きさ数センチ。
Photo01

コイツだって背びれに毒があるのだ。
毒の強さはオニダルマオコゼほどではないにしても。

そして和歌山で講習に使われるビーチに生息しているのだ。
おそらくは海水浴場にも。

昨日書いように美しいものだけにトゲがあるわけではない。
かわいらしいハオコゼや、見るからに恐ろしい顔のオニダルマオコゼにもトゲはあるのだ。

気をつけよう…

田辺−天神崎ビーチ、水深1mにて。

|

« 美しいものには | トップページ | 夏休み »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~こわいなぁ。。
海に潜る日が来るかはわかりませんが
ついに明日体験ダイビングでプールに入る事になりました。

投稿: 練りチョコ | 2010年8月 6日 (金) 17時17分

プールで体験ですか!
楽しんでください!

そして、いけるって思ったらぜひ海で。
海スポーツになれてる方なら、ダイビングも楽しめると思います!

投稿: 海ぼうず | 2010年8月 6日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オコゼは怖い:

« 美しいものには | トップページ | 夏休み »