« しまなみ海道 2日目 | トップページ | 初乗り »

2012年12月31日 (月)

しまなみ海道 3日目

しまなみ最終日は青空。

Photo01_2

またも長くなるのでご注意を。

●3日目

朝、宿で朝食を食べたあと松山駅へ向かう。
途中凍っているところもあるぐらい寒かった。
ちなみに天気予報では最低気温0度、最高気温6度。
先が思いやられる。

Photo02_2

まずは松山駅から輪行で伊予北条駅へ。
電車は一両編成でローカル風情満載。

Photo03_2

伊予北条駅からは海岸沿いの国道を走る。
全体的に追い風なので時速37kmぐらいで走ったときもあったらしい。
日差しがあり意外に暖かく感じたのもあって、かなりがんばってしまった。

途中で峠越えを一度はさむものの順調に走り、しまなみ海道の入り口に到着したのは12時ちょうど。

Photo04

ここからは往路と同じ道を辿る。

風が遮られないため来島海峡大橋の上は極寒。
指先の痛みに耐えつつ走る。
往路と違って天気がよいので、途中で写真を撮りながらのんびり進む。

Photo06

Photo05

最初の島である大島の登り坂を往路に比べて楽に通過することができた。
やはり脚が残っていると違う。
お腹が減ってきたもののお店が見当たらず、羊羹で空腹をしのいで伯方島へ向かう。

伯方島では「マリンオアシスはかた」に立ち寄ってお昼ご飯。
がっつり食べたくて思わず天丼を頼んでしまった。
目の前でエビを食べてごめんなさい(笑)

そのちょっと先にある「元気が出るハウス」を今日は素通りして大三島へ。
この島をあっさり通過し、多々羅大橋で鳴き龍とやらを試してみる。

Photo07

この場所で手を叩くと反響して面白い。

生口島ではやはり風に翻弄されながら15kmを必死に走ってしまい相方に怒られる。

Photo08

ペースを少し落として生口橋を渡り因島へ。
島の中ほどに何度かある上り坂で疲れたものの、がんばって最後の橋である因島大橋を渡る。

Photo09

やっぱりこの橋を通過するのが一番怖い。

最後の向島を気合いで乗り切って港に到着したのは17時すぎ。
ほどなくやってきた渡船に乗って尾道へ。
すっかり日が暮れて寒い中、新尾道駅までがんばって走り新大阪まで新幹線で輪行。

最後は新大阪駅から自走して帰宅。

・・・・

今回のツーリングは宿を贅沢にしてみた。
次は民宿とかに泊まるのも面白いかも。

事前の予報で気温が低いと聞いていたので寒さを覚悟していろいろ持って行ったけど、真冬の通勤とそれほど違いを感じることなく走れたと思う。
もちろんネックウォーマー、ヒートテックシャツ、シューズカバーなどが活躍してくれたおかげなのだが。
ちなみにグローブだけは失敗だった…

今思えば3日目は松山から尾道まで全部自転車で走れた気がする。
次の機会には試してみたいような、でもそれだと今回以上にひたすら走るだけになるからもっとゆっくり走ってみたいような。

ともかく今回はそれなりのペースで走りきることできてよかった。
(事前の妙見山参りのおかげか?)

|

« しまなみ海道 2日目 | トップページ | 初乗り »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道 3日目:

« しまなみ海道 2日目 | トップページ | 初乗り »