« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の5件の記事

2021年2月27日 (土)

万物相・風吹岩・保久良神社

2歳児と一緒に芦屋ロックガーデンへ行ってきた。

2021022701

中央稜を登って、万物相でお昼ごはんを食べて、風吹岩を経由して保久良神社の梅林へ。

2021022702 

10:15 芦屋川駅
10:45 高座の滝
12:30 万物相(〜14:20)
14:30 風吹岩(〜14:45)
15:20 保久良神社の梅林(〜16:00)
16:30 登山口
16:55 岡本駅

・・・・

2歳児は地獄谷との分岐から中央尾根の岩場が終わるあたり(木陰に入る前)まで自力踏破。
終盤で「くつひもがゆるんだ」と言い出したので集中力をなくしていたよう。

ベビーキャリアに乗ってから「いわのしたにむしがいたところでごはん」「かわのそばでごはん」と言い出したので、初めて行く場所(万物相)でご飯にしようと提案し、納得してもらった。

お昼ごはんはリクエストにより定番の冷凍炒飯、そしてリンゴ1つ。
2歳児なりにメニューのバリエーションを考えているよう。

万物相では砂遊びをいっぱいしてくれた。
梅の花も気に入ったようで、梅林側に降りてよかった。

 

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

六甲最高峰

2021022201

六甲山に行ってきた。

芦屋川駅からロックガーデン中央稜を登り、雨ヶ峠〜七曲と歩いて山頂へ。
下りは魚屋道を有馬温泉へ。
久しぶりに大人だけでハイキング。

09:45 芦屋川駅
10:05 高座の滝
10:40 風吹岩
11:20 雨ヶ峠
11:40 七曲り取り付き
12:10 一軒茶屋
12:15 最高峰(〜13:20)
14:15 魚屋道の登山口
14:30 有馬温泉バス停

荷物の重さは約10kg。駅から山頂まで2時間半。魚屋道登山口まで55分となかなかいいペース。
昭文社の地図によるコースタイムは山頂まで3時間40分、登山口まで65分。

・・・・

途中、ほとんど休憩せずに歩き通した。

七曲りの上部、一軒茶屋の手前には立派な迂回路があり、急な階段登りが足に堪える。

2021022202

崩落箇所は狭くなっていて人一人通れるほどの幅。
人が歩くとさらに崩落する可能性もあるし、道をなおすことはできないだろうから、通行止めが解除されることはなさそう。

有馬に下る魚屋道の数年前からある迂回路は、ずいぶん踏まれて立派な道になっていた。

お昼ごはんは駅前のローソンで調達。
各自カップヌードルとおにぎり2個、食後に個包装のドリップ式コーヒーで時間を節約。

バス停到着後すぐにあった40分発のバスに乗って帰宅。

 

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

芦屋ロックガーデンから横池

2021022001

芦屋ロックガーデンに行ってきた。
中央稜を登って風吹岩に立ち寄り、横池のほとりにツエルトを張ってのんびり。
降りは高座谷をのんびり歩いて帰ってきた。

10:10 芦屋川駅
10:55 高座の滝
12:05 一つ目の鉄塔
12:25 風吹岩
12:35 横池(〜14:40)
15:20 高座谷ボルダー(〜15:50)
16:00 高座の滝
16:40 芦屋川駅

・・・・

2歳児はとても張り切って岩場を登ってくれた。
なかなかいいペースで岩場をすべて登り、滑りやすい急斜面を登り、一つ目の鉄塔を過ぎたところまで踏破。

お昼ごはんは久しぶりに炒飯以外をリクエストされたので焼うどんと塩焼きそば。
それからリンゴ。

池のところで食べたい、テントで食べたい、との2歳児のリクエストに応えて横池でツエルト張ってご飯。

今回のツエルト設営場所はほぼ砂地。
水が多い時は池の底になってしまう場所なので、けっこう柔らかい。
時々吹く強い風に煽られて何度かペグが抜けてしまった。
いいペグ探さないと…

2021022002

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

北山公園

久しぶりに北山公園に行ってきた。

2021021301

初めて車でアクセス。
植物園の駐車場に止めて絶叫エリア〜ボルダータワーエリアへ。
そこでお昼ごはんを食べて、たくさん岩で遊んで駐車場に戻ったのは15時過ぎ。

駐車料金は最初の1時間が100円。以降は30分ごとに100円。
最大料金は800円?

2歳児は積極的に岩に登ってくれた。

・・・・

今回もお昼ごはんは冷凍炒飯。
もはや定番。

トライした岩は
 絶叫岩(5級)
 オモロイヤロック(5〜7級)
 オモロイヤロックの裏にある垂壁(不明)
 トライアングル(6級)
 ミニスラブ(3級)
 スベリ台(5〜6級)
など。

オモロイヤロック、垂壁、スベリ台の3つはトップアウトできたけど、他はできず。
やっぱり北山公園の岩は難しい。もっと練習できたらいいのだけれど。

2021021302

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

荒地山

荒地山に行ってきた。
今回はソロ。

2021021101

高座谷のボルダーで遊んで、高座の滝経由でブラックフェイス基部へ。
今回は端ではなくフェイスを登った。

岩場の上部にいた常連さんとしばらく話をしたあと、一緒に岩小屋のボルダーで遊んでお別れ。
その後、荒地山山頂手前で見つけたボルダーを登って、なかみ山へ。
少し降りたところの分岐を水場方面に向かい、横池から尾根芯を通って風吹岩へ。

下山は久しぶりの保久良神社方面へ。
梅は咲き始めといったところ。

10:40 芦屋川駅
11:10 高座の滝
11:20 高座谷ボルダー(〜12:40)
13:00 奥高座の滝
14:10 ブラックフェイス上部(出発時)
15:00 サンデーモーニングスラブ(出発時)
15:25 荒地山山頂
15:35 なかみ山山頂
15:55 横池
16:10 風吹岩
17:00 保久良神社梅林
17:10 麓の公園
17:15 岡本駅

・・・・

前回に引き続きこの岩にチャレンジ。

2021021102

SDスタート後、真上にマントリングする課題は3回目ぐらいにクリア。
リップをトラバースする課題(4級ぐらい?)はなかなか進めず。
左手を進めていくと右足が切れる。

パンプしたのもあり、1時間ちょっとで諦め。

・・・・

このあとは奥高座の滝を経由して谷沿いの道でブラックフェイスを目指す。
(滝の横の垂直の岩を登る必要があるので、キャッスルウォールの巻道から回る方が簡単かも)

途中で気になって登った尾根の上から荒地山の岩場が一望できた。

岩を眺めながら行動食を摂ったあと、谷を忠実につめてブラックフェイス基部に到着。
今回は思い切ってフェイスを登ってみた(すぐに逃げられるように左寄りを登攀)

登ることに集中すると高度を忘れることができた。
ホールドが大きく、テラスがいくつかあって休憩もできるので、怖さを感じることもなかった。
最後のテラスからトップへは意外に難しく、17kgほどのザックをおろして空身でトライ。

2021021108

少しだけ達成感あり。

・・・・

その後に寄ったサンデーモーニングの横のボルダーではノーロープで遊んでみた。

2021021103

ロープがないと最後の乗り込みが怖く、右に逃げてしまった。

・・・・

最後は荒地山頂上の手前で見つけたボルダーに登ってみた。

2021021104

これは登山靴でオンサイト。
でもクライミングシューズで登る方が面白かった。

・・・・

なかみ山の山頂すぐ下にある大きな岩。

2021021105

高さもあるし、時間も遅かったので取り付かず。

・・・・

横池から風吹岩へ行く途中にある大きな岩。

2021021106

この岩もまだまだ登れそうにない。

・・・・

この後は風吹岩から保久良神社方面へ。
途中の展望台でコーヒー飲んで下山。

2021021107

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »