« 高座谷から鷹尾山 | トップページ | 剣尾山 »

2021年4月30日 (金)

懸垂下降

近所の公園で懸垂下降(ラッペル)の練習。

すべり台を使って2mほどの空中懸垂。
エイト環ではなくATCガイドを下降器にして、慣れるまで何度も繰り返し。

まずはシャントでバックアップ(バックアップはハーネスのレッグループにつなぐ)をとって練習。

2021043001

次にフリクションヒッチ(クライムハイスト)でバックアップして練習。

2021043002

どちらのバックアップもしっかりしていて、手を離せば止まってくれる。
ロック解除も簡単。
ということは重たいシャントはもういらないかも?

そしてエイト環と変わらない感じでATCガイドの操作ができるようになった。

ちょっと前に岩場でATCガイドを使ったときは重りをロープの末端に付けていたから操作性が悪かったよう。
もうエイト環なしでも問題ないけど、シャントと共に予備として持っていくべきか…

 

|

« 高座谷から鷹尾山 | トップページ | 剣尾山 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高座谷から鷹尾山 | トップページ | 剣尾山 »