カテゴリー「キャンプ」の18件の記事

2021年9月19日 (日)

近江白浜オートキャンプー2日目

2021091901

キャンプ2日目。

午前中は琵琶湖で遊んで、11時ごろチェックアウト。

12時すぎからびわ湖バレイに行ってみた。
駐車場もロープウェイも混雑。
山の上もかなりの人。

まずはびわ湖側の遊歩道を歩き、途中で遊具で遊びながら蓬莱山の上まで。
リフトでコルに降りて朽木側を登り、ボルダリングをしたりソリをしたり。

・・・・

テント、タープの設営も撤収も約1時間。

忘れたもの
・エコバッグ
・トング
・アルミホイル(キャンプ場で調達)
・コーヒーフィルター(パーコレーターで代用)

クーラーボックスの保冷剤が少なかったよう。
家にある保冷剤を全部入れた方がよかった。

 

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

近江白浜オートキャンプー1日目

2021091801

琵琶湖畔でキャンプ。

今回、初めて大きなテントを導入。
タープと同じフィールドアのワンポールテント。

サイトの広さが幅6m程度、奥行き10m程度。
車を縦に止めるとタープを張るスペースが不足。
斜めに張って、ガイラインの向きを妥協して、なんとか枠内におさめた。
タープのコーナーにメインポールを短くして追加したらガイラインの自由度があがった気がする。

周りを見ると車を横向けに止めている人が多い。
その方がサイトを四角く使えていいかも。

あとは車にタープを連結する手もありか。

・・・・

アーリーチェックイン(10時から)を予約したので、渋滞を予想して6時過ぎに出発。
結局、渋滞はまったくなく8時前に到着。
近くのスーパーの駐車場で9時半開店を待つことに。
このとき、しっかり雨降り。

買い出し後、10時過ぎにキャンプ場へ。
雨が止んでいる間に急いで設営。
少し迷ったけどタープを張って正解。この日は夜まで降ったり止んだり。

お昼ごはんにケチャップスパゲティをサンドイッチを食べて、15時からの温泉までのんびり。
3歳児は服のまま琵琶湖に突撃。
寒くないんやろか。

薄暗くなるころ焚き火を始め、晩ごはんの準備。
今回も焼き芋やとうもろこし、ソーセージ、牛肉などを焼いたけど、そろそろBBQ以外にチャレンジしたいような。

食べたあとは花火をしたり焚き火をしたり。

 

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

ちくさマウンテンビレッジー2日目

朝から予報通りの雨。

ゆっくり朝ごはんを食べたのもあり、帰る準備を始める頃には本降り。

タープがあれば撤収に影響しないけど、タープを片付けるときだけはずぶ濡れ。

早めにチェックアウトして12時ごろに帰宅。

・・・・

キャンプ場は荒天のため9日、13日、14日に休業。
運がよかった…

忘れたもの
・家にあるステーキソース等の調味料
・CB缶
・ポテトチップス

その他
・近くに大きなスーパーがないので食材の調達が難しい
・朝から炊飯するなら早起き
・久しぶりにコーヒーミルとパーコレーターを持って行ったけど、豆を買うことができずに残念。
・枕を導入してみた。2つしか買わなかったので使えなかったけれど、寝心地はどうだったろう。
・最低気温が20度弱ということで、キャンプシーツとシュラフ(モンベル#3)を持参。シュラフに入らず上からかけるだけで十分。
・服装は朝晩ともにジオラインLWとTシャツで過ごせた。

2021081102

| | コメント (0)

2021年8月11日 (水)

ちくさマウンテンビレッジー1日目

2021081101

ちくさ高原でキャンプ。

標高が900mほどなので、とても涼しく快適。
天気予報だと最低気温が20度弱(平地の9月中旬から下旬ぐらいの気候?)

ただし強い虫(ブヨ等)が多いので虫対策が大事。

・・・・

鳥取道の西粟倉を降りたところの道の駅に寄ってからキャンプ場へ。
山道を登って降り始めたところに目的地があった。
少し早かったので、そのまま降りてローソンとスーパーで食料を買い出し。
キャンプ場に戻って東屋でお昼ごはんを食べながらチェックインの時間を待った。

チェックイン後はテントの説明。
5m四方ぐらいの広さだけど、対角を利用してなんとかタープを張ることができた。
(タープのサイズは440cm x 470cm)

キャンプ場の中にはハンモック、ブランコ、トランポリンなどがあり、3歳児は十分楽しかったよう。
川遊びもできたけど、水が冷たかった。

となりのスキー場で営業していたお風呂に入ってから晩ごはん。

大きなスーパーがなかったので品数少なめ。
・トマト
・とうもろこし(白いのと黄色いのを事前に近所で買い出し)
・サーロインステーキ
・ソーセージ(シャウエッセンではない)
・梨

食後、3歳児は早寝だったので大人は焚火をしながらのんびり。

 

| | コメント (0)

2021年7月24日 (土)

気比の浜キャンプー2日目

朝から再び海水浴。
3歳児は沖のブイまで自力で泳げるようになった(浮き輪付きでゆっくりゆっくりだけど)
びっくり。

11時ごろチェックアウト。
帰りに豊岡のマクドナルドでドライブスルー。
目立った渋滞もなく帰宅。

2021072302

持って行ったもの
・木箱・大
  いつもの外遊び道具(ハイキングでも持っていくフライパンなど)
・木箱・小x2
  カトラリー、水筒など
・RVボックス
  チェア類、焚き火セット、ホワイトガソリン、ペグなど
・ランタンx2
・ジャグ
・クーラーボックス大・小
・テーブル
・タープ
・テント(NINJA)、トレッキングポール
・マット、シュラフ、タオルケット、キャンプシーツなど
・3段ラックx2
・薪2箱、木炭1箱

だいたいアウトドアワゴン2杯分。
なので車で乗り入れられないキャンプサイトの場合、一度に運べない…

 

| | コメント (0)

2021年7月23日 (金)

気比の浜キャンプー1日目

2021072301

3歳児のリクリストが「海のキャンプ」だったので、約1年ぶりに気比の浜でキャンプ。

天気がよくて暑い中、久しぶりに海水浴。

・・・・

朝、3歳児が4時半に起きてきたので6時に出発。

豊岡に着いたのが8時半。
コウノトリの郷公園に9時前に到着。

買い出し後、キャンプ場に着いたのが11時前。
キャンプの受付後に海遊び。

13時前にチェックインしてテント設営。
区画が10m四方なのでゆとりをもってタープが張れる。
暑い時期なのでテントはNinja

持参した食材
・ポップコーン
・とうもろこし
・オレンジ
・アスパラガス

買った食材
・黒毛和牛モモステーキ6切れ
・タン塩レモン
・ソーセージ
・ミニトマト
・しいたけ
・オレンジ
・ぶどう
・赤ワイン
・ビール、ハイボール
・ジュース
・朝食用のパン

ポップコーン、アスパラガス、タン塩レモンは3歳時に不評。

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

ヒトハリー3日目

2020103101

3日目はチェックアウト後、まっすぐ帰宅。

朝からとても天気がよく、白山がくっきり。

| | コメント (0)

2020年10月30日 (金)

ヒトハリー2日目/西穂高

キャンプ二日目は新穂高ロープウェイに乗って、西穂山荘へのハイキング。

2020103001

山荘までの道のりの半分ほどで引き返してきた。

・・・・

朝は7時前に起床。
MSRウィスパーインターナショナルとフライパンでパンを焼いた。まずまずの出来。
2歳児に暖かいものを食べたり飲んでもらうのは難しい。

ロープウェイは6kg以上の荷物には荷物券が必要になるので、ベビーキャリアを計ったところ8kg
2歳児を背負うと23kgほどになる。

昼食は新穂高ロープウェイの食堂で。
2歳児は「やきそば」
最近は家でもリクエストは「やきそば」ばかり。

夕食はA-Coopで買い出した温めるだけのおでん。体が温まるのでよかった。
焚き火の近くにテーブルを移動したので寒さもやわらいだ。風向きによっては煙たいけど。

洗い物含めまずまず手際良くできたと思う。お湯を沸かしておいてそれで洗うと楽。
そして食後の温泉はやっぱりよかった。

着替えをもう少し用意すればもっと快適だったかも。
テントサイド用に普通の靴があるといいかも。サンダルだと足が寒い。

ハクキンカイロは役だった模様。

・・・・

2020103002

新穂高ロープウェイに乗ったあと西穂山荘に向けて歩いてみた。
登山道にはところどころ雪が残っていて凍結していた。
2歳児は最初頑張りすぎたせいで途中で「だっこ」
しばらくすると寝てしまったので、動かないと寒いと思い、諦めて引き返すことにした。

自分の装備が少し不足気味だった。
行動食とか防寒のグローブとか、ポールを車に忘れるとか。

子供用手袋はすぐに脱げてしまうのでいいものを探したい。

アイゼンをさっさとつけるべきだった。下りの凍ったところでこけたのは大失敗。
目を離した時に駐車場で2歳児が転んだのも失敗。

2020103003

| | コメント (0)

2020年10月29日 (木)

ヒトハリー1日目

奥飛騨のキャンプ場へ行ってきた。

2020102901

7時ごろに家を出て13時ごろに到着。
標高1000mあたりはとても紅葉が綺麗だった。

2020102902

お昼ごはん高山市内のスーパーで買ったおにぎり。
これがとても美味しかった。

2020102903

・・・・

以下、覚書。

設営
 もう少し手際良くしたい。
 今回、テントはフライだけペグダウン(結露防止のため)
 タープは重要な4本を鍛造ペグ、他は付属のペグで固定。

炊事
 高山市内で調達した味噌で鍋(豚肉、うどん、白菜、ねぎ、しいたけ)
 タープの下でMSRウィスパーインターナショナルを使って調理。
 焚き火から離れていたので少し寒かった。

焚き火
 固形燃料を使って楽に着火。
 薪使い放題が助かる。

温泉
 食後の入浴はとても温まってよかった。

就寝
 飲み水を準備して寝たらよかった。
 ちょっと寒かった。
 HEX2.0は枕にするには硬いけど、テント内の椅子として快適。

 

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

気比の浜キャンプ場ー2日目

2020092101

今回はアライテントのエアライズ2にしたので3人で寝るには狭いと思い、外でマットだけひいて寝てみた。
枕にする予定だったクレイジークリークHEX2.0を使い忘れたので少し寝にくかったけど、まずまずの寝心地。
予報では気温15度程度だったので虫はいないしモンベルの#3のシュラフが丁度よかった。

そしてうっすら明るくなるころに起床。

朝ごはんはトースト。
アルコールストーブとコールマンのホットサンドクッカーでパンを焼いてみた。
(プリムスのガスストーブを使うつもりが、前日ランタンでガスを使い切ってしまい…)
パンは出発前日に買った「朝起きたら君がいた」のレーズン。
バーナーパッドで焼いてみてもいいかも。

 

のんびりと片付けをしてキャンプ場を出たのは10時半ごろ?

まっすぐ帰るのももったいないので、近くの城崎マリンワールドに行ってみると完全予約制とのことで入れず。
城崎温泉近くのロープウェイに乗ってみようと思ったら駐車場に空きがなく、2歳児も早々にお昼寝したので帰ることに。

帰路は北近畿豊岡道。
途中の「道の駅まほろば」でお昼ごはん。
自粛の反動か、結構混んでいた。
次の場所でご飯にしようと言ったら、2歳児が「ここで食べる」と言うので20〜30分ほど待って食べることに。

そのあとは舞鶴若狭道、新名神を通って箕面とどろみICから一般道。
トンネルを出たあとの新御堂筋が地下鉄延伸工事の車線規制の影響でとても混んでいた…

・・・・

今回は先日購入したタープとクーラーボックスを使ってみた。

フィールドアヘキサタープ
・昼間は陽が差すと暑いこの時期、タープの下では和らぐ
・ポールはモンベルの240cmを別途購入
・側面が風を受けないように張ること
・一人でも意外と簡単に設営できた

コールマンエクストリームクーラー28QT
・りんくうのアウトレットで安く購入
・外側が少しへこんでいたのはアウトレットだから?
・ロゴスの保冷剤2つと氷の板2枚で、家に着くまで保冷できた(氷は溶けたけど)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧